2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついたー

めーる

  • コメントしづらかったり、管理人への私信はこちらへどうぞ~。 メアドは必須じゃないよ

ペット

見に来てくれた人

  • 無料・カウンター
    Today:

    Yesterday:


    エッチ無料・出会い裏dvd 販売不倫 人妻大人の玩具

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 笛のある狩り~二次会~ | トップページ | 第12回猫班’sイベント »

2008年9月 2日 (火)

笛のある狩り~三次会&裏話~

Mhf_20080831_041258_687_2
三次会&裏話いくじぇーーー!!


三次会といってもただただチャットしてただけなんだけどね(笑)
反省会って感じでした。
次の合同イベントのことについてもちょっと話してたりして・・・
まぁ次とはいってもすぐやるわけはないので
またやるんだな~~ぐらいに考えておいて下さい。


さて、三次会。
残ったメンバー(5人)+VAIさんとあれやこれやとチャットしてました。
とはいうものの、喋ってたのはほとんど私とacoさんとユノさんだけという。ね(笑)

猟団の話になったり
イベントの話になったり
求人区の話になったり

色々話してました。
それもそのはず、二次会が終わったのが2時ごろだったのですが
三次会が解散したのが5時だったのですから(笑)

次の日(っていうか、当日?笑)、昼の11時に目が覚めて
「あれ?もうこんな時間だ・・・。でも、眠いのは何故だろう・・・?」
と、本気で寝ぼけたのは本当の話。

私、無駄に負けず嫌いなところがありまして
このチャット中でも何度か「あーーもうこんな時間だねー」という話題はでました。
でも、「じゃあ、そろそろ寝ます。」とは言いませんでした。
何か負けな気がしたからっ!!(爆)

っていうのは、半分冗談で(半分本気なのか?!)
チャットが楽しくて終わらせたくなかった。っていうのが本音だったりします。

でも、さすがに空も白んできてて
「寝ます」
の言葉があった日には便乗しないわけにはいきません。
ねむねむでした(笑)


そんな感じの三次会でした。
チャットしかしてなかったので、書くことがないというね。






で、ここからが皆さんお待ちかね(?)
主催者にしか書けない当日裏話の時間だよーーーー!!


当日、街には最大で20人の人がきてくれました。
普段の私のイベントでは多くても14人ぐらいです。
「なんだ6人しかちがわないじゃないか。」と、思う人がいるかもしれませんが
それが全然違うのです!!
なにせ半分以上が私の知らない人なのですからっ!!

そんな人たちの中、仕切ったり当日のルールを説明したりするのですから
正直、チャットを打つ手が震えてました(笑)

これはacoさんも同じだったみたいです。
わかってるとは思いますが、当日私とacoさんは個人チャットで色々話し合ったりしてました。
とはいっても、「緊張するーー」とか「手が手がーーー!」みたいな互いの緊張をほぐしあう感じのチャットが専らでしたが(笑)


さて、本イベントの記事の時にちょっと書きましたが
今回のPT分けはあみだくじじゃありません。
イベント当日の記事に書きましたが
紙切れに名前を書いてそれを適当な袋にいれて紙を引く
という抽選的な方法でPTを分けていきました

こんな感じ↓
Photo_3
何故にファミ通の紙袋なのかという点なのですが(笑)

決して私はebの回し者ではなくデスネ
コネオンを毎月紹介してる、そのお礼がこの袋に入ってくるので
私の部屋にはこの袋があるのです。
ちょうどいい袋でした(笑)


で、予め決めておいた(予めといっても直前だがなっ!!)
チームに上から順番にいれていったって感じです。

こんな感じ↓
Photo_4


因みに普段はこんな感じ↓
Photo_2


左上にある○合とか⑩とかは第何回のイベントか~~ってこと。
字が汚いのは色々焦ってた上にちゃんと机の上で書いてないから。
べ、、別に普段から字が汚いわけじゃないんだからねっ!


必死で考えたチーム名がうけててよかったです。うんよかった。
私はそれだけで満足でした(笑)

でも、次回からはPT分けとかはなくなるかもーー
次回っていうのは合同イベのほうね。
私のイベントではPT分けはちゃんとチーム名つけてやるよ!!

人がたくさんくるとどうしても、比例して時間がかかっちゃうから
PT分けは極力効率的にしないと駄目だからね~~。





で、ここからは私の個人的な考えなんだけど


イベントの主体をどこにおくかによって色々内容は変えなくちゃいけないと思うのです。
両極端になりますが
あくまでクエスト主体のイベントならPT分けなんて適当でいいわけです。
しかし、交流主体のイベントならぶっちゃけクエストなんていかなくてもいいわけです。

で、今回、一応PT分け。チーム名発表がありがたいことに盛り上がっていたので
そこも一つの楽しみになるのならば、あえて無くさないのもアリだとは思います。

まぁそれで今回は2回しかクエストにしかいけなかったので悩みどころではあるのですがね~~

どうなんでしょうね?
参加してくださった皆さんの記事を見てると「いつもより楽しめた!」みたいなことが書いてあるので、クエストいくだけが全てではないと思うのですがううむ

でもやっぱり、物足りない感はありますよね~~
ふむむぅ・・・

これはちょっと主催側で話し合う必要がありそうですね(笑)


皆様の意見を聞かせていただければ幸いです。

・クエストにたくさん行きたい
・クエストよりもその場の空気が楽しみたい
・重いクエストよりも軽いクエストをたくさん色んな人と行きたい
・いやいや、知らない人と重いクエストの達成感を一緒に味わいたい
・もっと縛りをきつくして結束感が欲しい
・縛りは無くしてもっといろんな人を呼んで欲しい

等々、今後の参考にさせて頂きますのでもしよろしければご意見を下さい><
コメントでもメールフォームからでもOKです。

あ!普通にオンして遊んでる私を捕まえて意見を言っても全然OKですから・ω・b



という、よくも悪くも次回への反省がたくさんあるイベントでしたーーー(笑)
次回はもっともっといい合同イベントにしたいと思います!!
って、コレ私ばっかり本気になってないかなぁ・・・?大丈夫かなぁ・・・?
浮いてない?!浮いてない?


あっ、因みに次回の猫班’sイベントはVSクエストじゃからね(笑)

« 笛のある狩り~二次会~ | トップページ | 第12回猫班’sイベント »

モンハン イベント」カテゴリの記事

コメント

私の意見 6つとも全部できればベストですが…

今回は「笛のある狩り」ってことでクエストメインといっても仕方ないですが、お互いのイベントもあるわけですし、どちらとも「交流」を主体に考えているので参加者として考えれば楽しめればいいって感じでどうかな~??

クエスト決めるのも4人で行く事が多いと思うのですぐ終わると手応えがなく、おもしろくない~って言われそうなので…あえて少し難易度を上げて「2頭クエスト」主体に考えてはいました

すぐ終わらないようにするには「武器・防具縛り」になっちゃうので答えは???です

はっきり言って参加された方は「その場の雰囲気」を楽しみに来てると思いますので、私のブログでのコメントして頂いた方も、「楽しかった~」「また参加します」とかの声もちらほらありますので…要するに「ノリ」ですよノリw

因みにクエストも前日私が考えたのではなく、当日の場の雰囲気とかで決めましたよ!?

私もイベントってのは2回目なので偉そうに言えませんが…ましてや今回は合同でしかも知らない方も半分くらいいましたし、あの2次会での自己紹介を思い出してください まさにアレです!私が目指してたというか、みんなの一体感!


そんな感じで~す 長くなりましたが、直接会って言いなさいと言わんばかりの内容ですが、文才がないので何書いてるかわかりませんがまた宜しく♪

私の考えはノイ君と違っていて、交流主体だからこそPT分けは適当でいいと思います。
PT分けに力が入っていると待っている間に他の人達は交流できますが、ノイ君自身が他の人と交流できませんよね?
それであればPTわけなんて簡単に終わらせて、その分チャットに参加したほうがいいと思います。
あと今回のイベントを今までよりも楽しめたという人が多かったとしたら、それはクエ回数が少なくて話す時間が多かったからではなく、単に自己紹介という今までになかったことをやったからではないでしょうか。
あと、ぶっちゃけ、今までのイベントでもクエスト内容はどうでもよくって(事実、みんなあまり希望は出さない)話している時間が多いほど満足度が高いんじゃないかと思います。

以前、私が記事にした事がありますが・・・運営にイベントを重視せよと訴えかけていた本質が少し表面化していますね?
運営自身が主催するイベントは、大規模な物になりますから、草の根レベルでの交流が、地盤を支えるためにはどうしても必要なのですよね・・・
そんな時、イベントを主催するユーザーの負担を如何に軽減するか・・・それが運営の成すべき事であり、ユーザーが一致団結して訴えかけていかなければならない永遠の命題なのです。
今回の件で行けば、集合したメンバーのランダム組み分けを、ワンクリックで行えるイベント用のシステムをメニューにでも追加すれば、主催者であるノイさんの負担は格段に減ります!
そして、イベントの趣旨やルールを公示する街内のイベント用掲示板を実装すれば、説明の手間も軽減できますね?
そうして、主催者の煩雑な手間が軽減できれば、もっとユーザー同士の交流の仕切りに注力できるようになり、本人も参加者も楽しめるようになります・・・
ま!そうですね・・・一度・・・

  クエには行きません!
  お喋りだけです!!
  どうしてもクエしたい方は、勝手にどうぞ

・・・イベントでも開催してみては如何でしょうか?
そうした煩雑な手間を省いた時、主催者自身が楽しめるイベントになるかどうか確かめられるのではないかと思います

どんな内容が良いか・・・についてですが・・・
好みなんて人其々ですから、主催者側が気に病む必要はない気がします
「今回はこれ」と言って公示した物を見て、参加したい人は来るのでしょうし、興味が無ければ来ないでしょう
営利目的のパーティやっている訳ではありませんので・・・人数が集まらなければ、何か損があるというものでもないですよね?
ノイさん自身が・・・やりたいからやる・・・と言う物を主催されれば、それが一番ではないかと・・・
私には、主催者が楽しくないのに、周りが楽しいと言う状況は根本的に理解できませんので、ノイさんが楽しい事が最も重要だと思いますよ?

御三方>
いや個別に応える気力体力がガがガ
申し訳ないです~~

なんていうか、何より盲点だったのが
「私が楽しむ&私が交流する」
ってやつでした(笑)
いや、なんだろう。これイベント主催してると結構忘れがちになってしまうもので、いかに集まってくれた人を楽しませるか?!に主眼を置きがちになっちゃうんですよね~~
そっかそっか。私が楽しめてなきゃ最初から意味ないし(勿論今回も私は十二分に楽しめました!)、私が交流できなきゃ意味無いのか。ふむ。
だったらPT分けもそっか~~。色々考えなきゃだな~~

ナスカさんの言うとおり運営側がなんとかしてくれると嬉しいんだけど。一応要望は送っておくとして、どうだろう?望みは薄いなぁ・・・
ぶっちゃけ、PTのくじ引いてるのが地味に楽しくなってきたので、私としてはどっちでもいいんですが(笑)

やっぱり、空気を楽しんでるんだよね皆。
その空気を作るのに一番手っ取り早いのがクエストなんですよねーー。MHのメインだし。
とーーなってくると、どうなるんだ?
頑張って空気作りにいそしもうってことかな。

チャットチャットクエストチャットチャットクエスト

ぐらいの割合がいいのかもしれない。
とかいいつつ普段からこのぐらいの割合かもしれない(笑)

まぁ私もまだまだイベント主催は新米さんなので、経験ですね経験。
精進します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90058/23435420

この記事へのトラックバック一覧です: 笛のある狩り~三次会&裏話~:

« 笛のある狩り~二次会~ | トップページ | 第12回猫班’sイベント »