2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついたー

めーる

  • コメントしづらかったり、管理人への私信はこちらへどうぞ~。 メアドは必須じゃないよ

ペット

見に来てくれた人

  • 無料・カウンター
    Today:

    Yesterday:


    エッチ無料・出会い裏dvd 販売不倫 人妻大人の玩具

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の記事

2008年9月30日 (火)

昨日の続き~~

懲りずに書いていくよーー(笑)


あ、注意点がもう一つ!!

この考えはあくまで私個人のものであって猟団としての考えではありません。

その点だけは注意して下さい。


わざわざ文頭に「我が出る」と書いたのは私自身これを貫き通す意思がないということです。
皆さん経験上わかると思いますが、円満な社会生活をおくろうとしたときに
「自分が自分が!!」って強く主張しますか?
そうやって自己主張ばかりしていると、自己中心的な人間と見られ円満な社会生活なんてとてもじゃないですが、送れないですよね?

そんな「自分が自分が!!」って記事なのですよ。昨日のは。
それ故に「我」なのです。

実際にはそんな考え引っ張り出してきてクエストなんか行きませんよ(笑)
流石にそこまで、私は子どもじゃありません。
お互いが一番楽しくやれる立ち位置を常に探しながらMHやってますからね。(ココ重要!テストに出るよ!!笑)


猟団を作ってイザ大きくするぞ!!って時に書く記事じゃなかったのかもしれませんが
私はそんな時期だからこそ、明確に私の中の「我」を知っておいて欲しかったのですよ。





この回復支援と火事場の議論って例えていうなら

HR100overの人が下位の人に「HRなんて気にせず一緒に遊ぼうよ」って言うようなもんなんですよ。

火事場をやっている人が回復支援をしている人に「気にせず回復していいよ~」って言うのはね。


実際問題、言う側が気にしていなくとも、気になっちゃうんだからしょうがないのですよ。
これは受け手の問題というより支援手の問題だと思うのです。
だから、話は平行線上から出ないと思います。

で、それこそコミュニケーション云々の問題・・ってなるんだと思いますが
私の性格上気になっちゃうものは気になっちゃうのでぶっちゃけどうしようもありません(笑)
無理です!絶対気にします!!

だから、敵です!
火事場が敵なのです!
火事場をつかう人なんて知らん(笑)



だから、個人個人の支援の理解度とかその辺もって来られても論点違うので、対応に困ります。
火事場をやっている人の中にもちゃんと理解力のある人もいるんだぞ。ってわざわざ言わなくても知ってます!!
ちゃんと知ってます!
本当に気にしない人もいるってことは知ってます!
知ってるけど無理なんです。
気にしちゃうんです。
本人が気にしてる気にしてないに関係なく気になっちゃうんです。
だから、やっぱり何度考えても私の中で火事場との共存ってあり得ないんですよね。



あ、因みにですが私の中での優先順位は常に他人にありますので
わざわざ一言断って火事場を使う必要はありません(笑)
もし、そのとき私が広域装備だったとしたら、単純に回復薬を使わないだけですから。
全然気にせず火事場を使ってくれて構いません。


続きを読む "昨日の続き~~" »

2008年9月29日 (月)

私の支援

前に自分の支援を書くと我が出るからやめとく。って言ったけど
やっぱり書くよ!!

私が、どんな支援をする人なのか
どんなことを思って支援しているのか
その辺はやっぱり知っておいて欲しいからね。

注)
誰か個人を攻撃したり、他人のプレイスタイルを否定・批判する意図はありません。



というわけで、書いていきます。



私の支援スタイルは

回復弾を中心にすえた回復支援型です。


武器はライトボウガン

スキル構成としてはまず
第一に広域化+2
第二に高級耳栓
第三に回復弾のためのスキル


G装飾品などを駆使すればもっとたくさんのスキルがつけれますが
私はG装飾品を作れる見込みがないので、基本的につけてません。つけれない。というのが正しい表現ですが(笑)


さてスキル構成ですが

まず広域化+2
これは私の回復弾の命中精度を補うためのものと同時にPTの危険回避の目的で付けています。
私はお世辞にも回復弾の命中精度は高いとは言えず、しょっちゅうはずしてばかりいるのです。でも、そうやってまごついている間に味方が死んでしまったら意味がありません。
そういうときに、咄嗟にでるのが広域化での回復薬なのです。
また、回復弾の性質上、一人にしか回復できないのに対して広域化はPT全員に効果があるので、自分を含めて数人が同時にダメージを受けたときに重宝しています。


次に高級耳栓
これは、自分の被弾率を下げるためと仲間がダメージを喰らうのに即座に反応するためです。
広域化をつけている時点で自分のみの回復手段が回復薬Gなどに限られてくるため、普通に戦っているよりも被弾は少なくしなければいけません。
また、自分がダメージ喰らってる間に仲間も喰らってしまっては、対応が間に合わなくなりますからね。
味方の硬直解除なども出来るので私の中では支援をするならつけておかなければいけないスキル。ですね


最後に回復弾のためのスキル
これは反動軽減や装填速度UPなどがあげられます。
回復弾の反動は麻痺弾や毒弾と同じなので、1発撃つとかなりノックバックし、かなりの硬直を強いられます。そのための反動軽減スキルなのですが
回復弾という1発必中が求められる弾の性質上、反動はあってもなくても関係ないのですよ。
むしろ、次が外せない!という緊張感が保てる分反動軽減スキルはないほうがいいのかもしれません。
私も一時期反動軽減をつけていましたが、こういう理由から今は装填速度UPにしています。
装填速度UPは単純に回復弾装填までの時間を短縮するためのもの。
この時間が短ければかなり余裕が出来ますからね、重要なスキルだと思います。



スキルに関してはこんな感じ。


クエスト時の動きは

基本的に一番後ろ。
武器がライトボウガンなのでへヴィの人間がいた場合は一番後ろは陣取りにくいですが、基本的には一番後ろに陣取るようにしています。
これは全体の動きを把握するためで、なにより味方の位置と動きが把握できていないとお話にもなりませんからね。
いざ、仲間がダメージ喰らってから探しているようじゃ到底回復弾なんて間に合いません。

仲間がダメージを喰らうまでは普通に攻撃に参加。
でも、左上の体力ゲージからは目を放さない。

味方がダメージを喰らったら
①モンスターの攻撃の種類で回復弾を装填するかどうかを判断。
②仲間の体力ゲージをみて回復弾を装填するか判断。
③回復方法を回復弾にするか広域回復(粉塵含む)にするか判断。

①は、ラージャンなんかはわかりやすいですが、怒り時のデンプシーだったら即装填。
レイアの尻尾回転などハンターの防具によって回復するか否かがわかれるような攻撃は②で判断。
回復すべきゲージ量というのを頭においているので、そこまで減っているかどうかを確認する。ここで回復弾をLv1にするかLv2にするかも判断。
②の判断が下せるときは切羽詰った状況ではないので、余裕を持って。
③はダメージを喰らったハンターが複数か単体かで決定。
①と③は同時に判断してたりするので、回復弾を装填してから広域回復に切り替えることは滅多にしない(回復弾装填中に別の味方がやられたらやりますが)


まぁ最初に書いてますが、私の支援スタイルは回復弾を中心にすえていますし、
そもそも、回復弾の練習中の身としては強引にでも回復弾による回復に持って行くことのほうが現状多いです。


私がする支援はこういうものです。




で、私の支援を知ってもらった上で書きますが
私の考え。

続きを読む "私の支援" »

2008年9月28日 (日)

ホームラン大会!!

Mhf_20080927_220445_203
Mhf_20080927_222402_140
昨日は第13回猫班’イベントハンマー限定日でした~~
時間的に参加できなかった方もいらっしゃいましたが、18名の方に参加していただきました~~ありがとうございましたm_ _m


とりあえず、そろそろチーム名がネタ切れであるとだけ言っておこう(笑)



さてさて、ハンマー限定ということで
折角ならハンマーが効かない相手に行ってみないかい?ということで
ぷるぷるだぶるだーーー!!Mhf_20080927_223627_921Mhf_20080927_224905_781
プルプルがスタンするところなんて初めて見たぜーー!!
っていうか、意外にも頭が狙いやすくガンガン頭を狙っていけました!!

全然スタンしなかったがな!!
まぁ気絶耐性が高いからね。ぷるぷるは


さて、幕間
Mhf_20080927_225127_140Mhf_20080927_225944_703


次のクエストはどこからともなく
「ラージャンに行きたい」という声が聞こえてきたので(幻聴)
ラージャンです!
Mhf_20080927_232641_140Mhf_20080927_233419_812Mhf_20080927_233358_296
いいなぁ、、、ザフィアバスターかっこいいなぁ(そこか)

ラージャンは怖くて頭が全然狙えずスタンは1回のみーー!!
あんなこえー相手に正面から飛び込みたくねーよ(笑)


そういえば、こんなん貰ったMhf_20080927_233432_875


さてさて、ラストクエストですが!!


フフフ・・・・


VSクエスト行ってきたのだーーー!!
しかも、クエストは白金なのだー
ドド&ラージャンクエストっ!!
またラージャンかよ(笑)

というわけで、私自身わけわかめでしたが
VSをやったことがある人たちが数名ましたので
その人たちに助けられながらVSクエスト受注。Mhf_20080928_000553_625Mhf_20080928_002534_968
ラージャンもスタンさせて順調だぜ!!!
負けたがな!!!

相手チームは乱戦してたみたいだからなー
こっちは完全分離で戦ってたのが駄目だったのかーー
くそぅ・・・・
っていうか、4チームでいったんですけど
私たちがドベでした・・・くそぅ

相手チームがマッチ棒で確認できるのがいいなー
でも、これはやっぱり街受注が出来るようにして欲しいわぁ
アリーナで受けられるようにしてくれたらいいのに・・・
要望だしとこ


そんな感じのハンマイベントでした~~Mhf_20080928_003803_015
参加者の皆さんありがとうございました~~
次回も是非是非ご参加下さい~~m_ _m

2008年9月27日 (土)

ハンマハンマとか地味に好きです。

昨日バイトに行ったら
「誕生日なのにバイトきてるんですね(笑)」
って高校生の子に言われた!!
泣くぞ!いいのか?!泣くぞ!!
くそぅ・・・・・



おいといて

今日は猫班’sイベントでーーすよーーー
ハンマー限定でーーすよーー
ハンマーなら何でもいいですよーーぅ
10時からですよーーーぅ
わざわざこの日のためにハンマー作ったんだからね!!

っていうか、
最近、私自身イベントのためになんかしらの新しい武器を作ってたりします(笑)


今回の狩人祭は参加し損ねた!!
いい加減ランクは1にしとこう・・・うん。



そんな感じーーー
頑張って支援を普及しよう!!
マーキーに入ったからにはやっぱり狩猟笛でもいいし、回復弾でもいいから自分で体験してみて欲しいですよね~~
猟団がある程度大きくなってきたら支援講習会とか開いちゃうか!?(笑)

2008年9月26日 (金)

ばたんきゅー

久しぶりにSS一枚貼って逃げる作戦。



















Airu


やられたニャーー


続きを読む "ばたんきゅー" »

出発(BlogPet)

きのうはじゅーべーは出発しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。

2008年9月25日 (木)

よにんめーーっ!!

マーキーに4人目がついにきてくれましたーー
やーー掲示板で熱心に勧誘した甲斐があったってもんですよ!
私は、その人の勧誘に関しては一切タッチしてないがなっ!(笑)

言い訳をすると、私が掲示板を見た時点ではその人は「解決済み」になって書き込めなかったの。
すぐに直されてたんだけども、、、、私もこの人いいなぁ・・って思ってたら
ユノさんに先を越されたというネ(笑)
しかも、その後アコさんがメールを送って実際にあってるからもう私の出番がないというね(笑)


とりあえずは、体験入団という形でしばらくいてもらって
うちを気に入ってもらえたらそのまま残ってもらう。って感じになるのかなー

なにはともあれ4人目が入りました!!
嬉しい限りですよ~~


マーキーでは人数制限を特には定めていないんですが
大体15人前後になったらこちらからの勧誘はやめます。って感じかな~
オン率が高いほうがいいし、常時10人ぐらいで街にいれたら楽しいだろうなぁ・・・・

とか、思いつつもそんなになったらお前イベントどうすんだ!って感じですね(笑)
まぁそうなったらそうなったでそのとき考えましょう。


私、今になって改めて今の猟団がこのメンバーでよかったなぁ。。って思います。
何をやるにしても、皆でやろう!!ってなるので!
誰かがやるとかやって。じゃないのがいいです!

勧誘活動も私一人だったら、そんな積極的にやってないと思うし
本当に今は「猟団を作ってる」感じがして楽しいです!


そんなわけで、昨日その方と私は初めて会いまして
クエストにも行ってきました。逆サルでした。
乱戦でした。
逆ラーのおかげでスゴイぬるく感じてしまったという。。。ね・・・・
「あ、普通じゃん」とかもう駄目だ私・・・・・・・。

私は実は初めて誰かとクエスト行くときは回復ガンナー装備か弓を担いでいきます。
その二つが私だと思うので、最初のクエストは自己紹介も兼ねてると勝手に思ってるので、自分の個性のでる装備で行くことにしてるのです。

で、今回は回復ガンナー!
起き上がり様に回復弾が重ねれるようになってきて、楽しくなってきたよーーー!!
ラグ計算がまだ甘いんだけどね~~
しょうがないっちゃしょうがない部分ではあるんだけどね。

無事、2匹とも討伐ーーー!!
さりげに10分時計ってのに驚きだぜー!!


ってゆか、ユノさんのところにメールが行くのは何故だーーー!
今回のことはしょうがないけど、また別件でもユノさんのところにメールが行ってるらしいのだよーーー!何故だーーーー!
やっ、別にいいんですが、掲示板やらで書いてるのは私の名前とIDなので、、、ね(笑)
あれか!ちょっと文体が硬すぎるのか?!
ちょっとくだけた感じで相手に失礼のない感じの文章なんて書けねーよ!!
イインダイインダ、団長なんてそんなもんなんだ。
一々、ワム=ノイです。とか説明するのがめんどくさくてもしょうがないんだ。

ってゆうか、私的には別に「猫班の人」ってのを周知しなくても大丈夫なのですが(笑)
自称コッソリブログなので。

毎日200人も見にくるようなブログはコッソリじゃないって否定されたけどな!
本当にありがとうございます!
最初は30人ぐらいしか見てなかったから未だにそれを引きずっているんです(笑)




そんな感じで今日の記事は何か一貫性ないですけど
要は、猟団MARQUEEを宜しくお願いします。ってことです。
宜しくお願いしますm_ _m


でも、やっぱり綺麗ごと以外も言わなきゃだよねー
こちらもちゃんと人を選びます。ってね。その辺は団長の仕事だじぇ・ω・b


まぁよっぽどな人の場合だけやけどね
個人的には「こんにちはw」「ごめんなさいw」「ドンマイw」と語尾に何でも「w」つければいいと思ってる人は無理です。

2008年9月24日 (水)

ガイドツアー塔と森丘と

先日、【風景を追う狩人】のRAYSESさんに猟団結成祝いとして記念撮影してもらいました!
そのときのSSはRAYSESさんのほうで見ていただくとして、
とても楽しかったです!!

何が楽しかったって、フィールドにはまだまだ私の知らないことがたくさんあるのですよ!
普段は狩り狩りとせわしなく走り回るフィールドもふと立ち止まって周りを見返してみると「え?こんなのあったの?!」という発見ばかり!!

森丘なんか無印の頃からやっている私にとっては庭同然のフィールドのはずなのに
教えてもらって初めて気づいたところがいくつもありました。
うーーーむ、奥が深いぞMH・・・・

正直ですね。
私は狩りしなくてもMH遊んでいけると思います(笑)
息抜きで狩りをする程度で大丈夫だと思います。うん。
フィールドにでてあれやこれやと探索してるのが楽しいです。勿論仲間とね
一人じゃ寂しくてつまらないですからねーー


イベントでも狩りをしないで単純にフィールド探索だけして帰る
みたいなこともやってみたいんですけどねー

一応、ちょっと考えてみたイベント内容

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ナビゲーターと参加者に別れます。
ナビゲーターは予め有志を募っておきます。

ナビゲーターの主な役割はフィールドのガイド。
ナビゲーターによってガイドの情報に差異がでないよう予め台本等を用意しておいて、基本はそれにそってガイドしてもらう。
細かいところは各々に任せます。

時間は勿論クエスト時間の50分。
モドリ玉でクエストリタイアで街に帰る。

参加者の皆さんはナビゲーターの言うことをしっかりと聞いて下さい。
お弁当と双眼鏡は各自ご持参下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みたいな感じかなーー
ナビゲーターの負担が大きすぎるし、もはや私一人の頑張りじゃどうにもならなかったりするのでお蔵入りだろうけど(笑)
実際にやるとなると大変なのよねーー

やっぱり、イベントするとなるとクエスト主体で考えたほうが楽なのよね~
ハンティングゲームやし(笑)


でも、やってみたいなぁ・・・むーーー

2008年9月23日 (火)

そうだそうだ

チャット会。チャット会もやらなきゃだ

えーーっと、日にちは9月28日(日)の11時からでいいですかね?
なんか最近自分の猟団のことでゴタゴタしてて、やるって行ったまま立ち消えするところだった・・・

あんまり先延ばしにするのもアレなんで今週か来週にはやりたいのです。


チャットルームも一応探しておきました
チャット場


議題は「猟団」。
ユーノスさんがやったチャット会の補足、とかまぁそんな感じになると思うので
チャット会レポートを見返してくれると助かります。

チャット会レポート1
チャット会レポート2
チャット会レポート3

ネコの住処においてある1台の車

Mhf_20080922_012618_734

ハンターが倒れたニャー!
すぐ出発ニャー!
おーーーニャ!
リオレウスニャー!
ハンターの邪魔にならないように運ぶ二ャー
早くベースキャンプに運ぶんだニャー
これで報酬金の3分の1が貰えるニャー
やったニャー

ニャ?!
また倒れたニャー
誰だニャー?
またあいつかニャー
いつもあいつばかり運んでる気がするニャー
文句言わずに行くニャー
にゃー
これで報酬金の3分の2ゲットにゃ!
でもこいつばっかり倒れてて他のハンターに文句いわれにゃいのかニャー
きっと言われてると思うニャー
フレに呼ばれましたニャ。とか言われてるはずニャ

ニャ?!
また倒れたニャー
誰ニャ?
あいつニャ?!
またあいつかニャー
一人で3回も倒れてるニャー
あいつのせいでクエスト失敗ニャー
他のハンターも可愛そうだニャー
でも、ちゃんと報奨金は貰っていくニャー
今日の晩御飯は豪勢ニャ!
あのハンター様様だニャー
ハンター家業やめないで欲しいニャー
そういえばあのハンター名前なんていうのかニャ?
にゃ?確かワムってハンターだったと思うニャ




とか言われてるに違いない?!
怖い!!怖いよ!!?(笑)

2008年9月22日 (月)

猟団イベント!

ようやく第2回の合同イベントの日程が決まりましたので告知です!!
皆さん知っての通り私とacoさんは同じ猟団にいるので
今回からは合同イベントではなく猟団イベントという扱いになります~~


というわけで、猟団MARQUEEのイベントですが


開催日が10月4日(土)
時間は22時~24時(時間に余裕のある方は2次会もアリ?)
参加方法は当日「ワム」か「aco」を名前検索して飛んできてもらえればOK!!
内容ですが、MARQUEEの特徴というか色は「支援」なので
前回の内容とも重複しますが
PT内に一人は広域装備の狩人・狩猟笛の狩人・回復弾を撃つ狩人をいることとします
とは言っても、大部分の方は普段の狩りを満喫していただければ大丈夫です!
「支援される」というのがどんなものなのか、というのがわかっていただければ幸いです。
「支援する」喜びも知っていただけるのが最高なのですがネ


今回もたくさんの方が参加されることが予想されるので(前回は22名)
クエストはこちらが決めさせて頂きます。

また、PT分けは今回はいつもとは違った手法をとらさせて頂きます。
こちらからPTのリーダーだけを指名させていただくので
そのリーダーに選ばれた方はクエストを貼って下さい。
で、残りの方は好きな人のPTに入って下さい(何か誤解を招きそうな表現だ 笑)
リーダー3人はうちの猟団のメンバーがなりますが
それだと足りないと思われるのでその場合に指名をさせていただく。という形になります。

前回の雰囲気を見る限りでは皆さん笛を担ぎたくてしょうがないみたいな感じだったので
多分大丈夫なのではなかろうかと楽観視している次第です(笑)


そんな感じです~~
というわけで、合同イベント改め猟団イベント宜しくお願いいたします~~

あ、因みにですが10月11日に開催予定だった猫班’sイベントは私がネズミランドに行ってくるので次々回の猫班’sイベントは10月25日の予定です。














回復弾による回復支援がどんなものなのか知りたければ私のチームに入ればいいのですよ・・・フフフ

2008年9月21日 (日)

逆襲に次ぐ逆襲!!

逆襲クエスト!

それは通常クエストとは比較にならない程の莫大な報酬の得られるクエスト

その莫大な報酬を求めて狩人たちはそのクエストへ赴く

しかし!逆襲クエストのモンスターは通常のモンスターよりも強いのだ!

油断をすれば即、死に繋がるこの危険なクエスト

狩人たちは最善の策を用い危険を十二分に減らしクエストへ挑むという

だが!!

ここにそんな危険もお構いなしと自ら死地へ飛び込む狩人達がいたっ!!












って、どんなあおり文句だよこれ!!(笑)
とセルフツッコミもそこそこに、昨日は逆襲のラージャンに行ってきました!!Mhf_20080921_002452_359



も ・ ち ・ ろ ・ ん







乱戦です!!





Mhf_20080920_233447_984Mhf_20080921_000517_890
ラージャンx2VSラーカノン!!


ラーカノンってお前・・・って感じですが説明させてください!ね?ね?(笑)

私のこの装備は広域・高耳・装填速度最大装備でして
私的には最強装備です。
装填速度が普通のラーカノンの装填速度を補填し、さらにそのへビィに勝るとも劣らない攻撃力を活かした火力!!

そんな感じの装備です。
ぶっちゃけて言うと、ラーカノンを回復弾ガンナーとして実践投入したかったので作った装備です(笑)



というわけで、私は回復ガンナー!
今回、3人で私のほかのメンバーはacoさんにタキさん
役割分担的には

acoさん:氷大剣→尻尾きり担当
タキさん:睡眠氷片手→尻尾きり補助
私:回復ガンナー→回復担当

とか多分こんなはずだったはず!!
事前打ち合わせとか全くなしに行ったからな!
作戦もへったくれもあったもんじゃねーよ(笑)
あーーー乱戦で戦いましょうってぐらいかな?(爆)


でも、ある程度のレベルのハンターが集まると自分の役割がわかるもので
うまいこと連携が取れましたね!
私はクエスト出発前から役割はっきりしてるんでアレですが(笑)


さて、折角行った全員がブロガなので
全体的にこうでした~~って書くよりも
私がこうでしたーーって書いたほうがいいでしょう。多分


というわけで、逆ラーです。

実は2戦してるのです。

1戦目はタキさんが氷太刀でした。
で、私とアコさんは変わらず。


私の回復弾が当たらない当たらない!!
これは本当にヤバイ!
腕鈍りすぎだよ・・・・・( ̄Д ̄;;


しかも、ラージャン2匹クエだから常に2匹の動きを把握してないといけないし
回復ガンナーやってるとやっぱり普通に攻撃重視でやってるよりも遠くに陣取るのですよ
全体的な位置関係を把握するために
特に今回は場所が闘技場でしたし、2匹でしたから
余計に位置関係の把握が重要なものになってきまして頑張ってました・ω・b


常に緊張状態!
頭がピリピリするような戦闘!
ヤバイ!楽しい!!楽しいよ!!!

やはり、こういう状況に追い込まれると人間成長するものなのか
普通に起き上がりざまに回復弾を重ねることができるようになってきました。
うん、よかった腕が戻ってきたよ・・・・

っていうかね、近接二人がさ
「え?今の攻撃避けんの?!」
っていうのが多すぎてさ
上手いから逆に戸惑ったっていうね(笑)



が、行ける!という空気もむなしく私が2死しての3死失敗
うーーーー怒りブレスで即死とかひでーよ!
ガンナー的にはありえない防御力400なんだぞこっちは!!
ありがとうコムラダ!!(笑)←コムラダ2部位つけててそれだけで200超えてる


というわけで、行ける!という勢いのあるうちに2戦目!!

開始15分ぐらいで私1死!!トータルで2死!
後がないーー!

しかし、ここからが踏ん張りどころ!
私も必至に回復弾を撃ち続けます。
回復薬も調合して飲み続けます。

因みに2戦目で私が行った回復行動は(はずしているのも含む)

回復薬x20
生命の粉塵x3
回復弾Lv1x17(支給分、、、っていうか、調合分持ってくればよかった!!)
回復弾Lv2x12

それでも、開始20分で終了・・・

まだ2匹とも健在!
しかも、尻尾あるし、、あるし?ある・・・?ん?あr・・・ない?え?ないの?!マジで?!
すげーーー1匹尻尾がなくなってる!!
GJ!!GJ!!!

もうこうなったら尻尾のないほうを集中攻撃だよ!
回復行動できないし!

それでも、全然倒れないラージャン!
もう無理かも・・・・

そんな空気が漂い始めたそんなとき!!



崩れた!ラージャンが倒れたよ!!!


ようやく1匹討伐成功です!!

やった!!やったよ!!!



もう、ここから皆勝利した気分で戦っていました(笑)
まがりなりにも相手はあのラージャンですし
しかも、逆襲仕様なわけなんですがね。

なんか2→1になると途端に楽になるから
アハハウフフ言いながら、こっから急にチャットが増えたのは言うまでもない(笑)
しかも、爆弾置いたり漢起爆したりとやりたい放題!
完全に緊張感はなくなってました。うん。

もうこのとき既に勝った気分だったからね(笑)

そんなこんなをしてるとなんと2匹目も尻尾切断!

すげーーー!ラージャンの尻尾普通に切ってるよ。
私、全く頭狙ってないから1匹目とか角全く壊れてないのに・・・



そんな感じで何分か忘れましたけど・・・←それどころじゃなかった
勝ちました!!
Mhf_20080921_002727_437
いやコレは本当に久しぶりに達成感のあるクエストをクリアしたわ!



2回死んでるから報酬とか全然ないんだけど、最初からそんなの眼中にないし
楽しかったわーーーー
でも、ラージャンとかもう当分いいわ(笑)

2008年9月20日 (土)

ネカフェがない!!

今日はネカフェにいってネカフェクエストやってきました!
なんか今日は朝早く起きてしまったので
8時半ぐらいに家をでていつものネカフェへ


・・・・・・


ない・・・。



跡形もない。




駐車場の入り口には改装工事という立て札がありました。



改装工事はまだわかるのですが、建物自体がないのです。



改装って建て直しも含むんですか?



そんなことを思いながらしょうがないので通り過ぎ



そういえば、大学に行く途中の道にネットカフェがいくつかあったのを思い出し車をそちらに向けました(バイクじゃなくて車で行ったのよ)


10分ほど車を走らせるとありました。ネットカフェ



そういえばここコネオンでも紹介されてたところだな。なんて思いながら入ってみました。



愛想の悪い店員に招かれ席に座りようやく一段落です。



っていうか、自分が接客やってるからなのか知らんけど、妙に愛想の悪い店員を見かけると腹が立ちます(笑)
あんたら金貰ってやってんでしょ?!バイトだからって金貰ってることには変わりないんだから愛想よくしろよ!!!


とかもう、かなり鬱陶しい客ですねゴメンナサイ。思うだけです。



ネカフェクエストもうまい具合に進んで行き私は6戦したあたりでコインは揃いました。



で、ちょっと肌寒くなってきたのでタオルケットをかりにフロントへ



私「すいませ~ん、タオルケットかしてください」
店員「??タオルケットってなんですか?」
私「え・・・っと~~、膝掛け?膝掛けのことです」
店員「あ、こちらですね。どうぞ」


うんとりあえず笑顔になろうか?(笑)


無表情で対応されるとなんかつらいなぁ・・・


そして、タオルケットで何要求されてるかわかれよもーーー!



折角なので、席も替えてもらうことに。


このネカフェ色んな席がありまして
ソファだったり
リクライニングシートだったり
ハイスペックPC席だったり
寝転べる席だったり
と色々あります。


とりあえず私はハイスペックな席にいったんですが椅子が硬くてお尻が痛くなってきたので寝転べる席に変更しました。



PCがしょぼいことに一抹の不安を感じながら電源オン!



MHFを探す私!



ない!
ない!
ない!
ないっっっ!!!!


マジで?


公認っていうぐらいだから全部のPCにインストールされてると思ってた・・・



っていうか、このPC、MHFはおろか他のネットゲームもインストールされてないの(笑)



そういうのは説明して下さい!



この席はネットゲームできませんよ。って!!



しょうがないので私は席をまた替えてもらいました。



っていうのは、さすがに面倒くさかったので(笑)



Fをインストールしてやりました(*^ー゚)b



PCのスペックがあまり高くないようなので色々時間がかかりましたがなんとか起動。



一応、Fの画像解像度やらなんやらも全部最低にしてOK!!



そんな感じで、店員が終始無表情だったのが印象的なネカフェでした。





という、クエスト内容には一切触れないという斬新な方式をとってみましたがいかが?(馬鹿)
や、内容はきっと他の人が書いてくれるだろうから私は他の体験を書こうと思ったわけですよ。
なんというか、いつも行っているネカフェもそうなんですけど
基本的に接客はよくないですね。

後、長時間椅子に座ってなきゃいけないし
最初の頃は結構新鮮で楽しかったけど
今は好き好んで行くような場所ではないかなぁ・・・・・・


ま!元々MHFでネカフェクエストなんてものがなかったら最初から行こうとも思わないところですがっ!!(笑)
やっぱり、ゲームするにしろ漫画読むにしろ自宅が一番イイヨ。
落ち着くもん(笑)

あの狭い空間がどうもね・・・・




とりあえず、今回はヴぁいさんが参戦できなかったんで
ヴぁいさんのコイン集めに近いうちもう一回ぐらいネカフェ行くことになりそうなんで
他のところ探しとかないといかんなぁ・・・・・

バイクで40分ぐらいのところにいつもと同じところと同じ店があるんだけどなー
40分もネカフェ行くのに時間かけたくないんだよなぁ・・・(笑)


ってゆか、何故に今日の記事はこんな愚痴がっ?!
ちゃんと楽しめましたよーー
出会いもありましたしね~~♪

2008年9月19日 (金)

支援とは~

ヨシ!掲示板に書き込んできた!
後、正式な要綱はサイドバーにある「MARQUEE入団要綱」からいけるよ~
またちょいと書き直しといた(*^ー゚)b



さてさて、支援支援言ってますが
私の持っている支援像といいますか、まぁ「支援とは?」みたいなちょっと哲学チックなものを書いたことがなかったな。と思いまして
支援猟団を謳っている団長が曖昧な考えじゃいかんだろ?!って感じなので
書いておきます。



最初にぶっちゃけますが


火事場も支援です!



はぁ?何言ってんの?

事実なのです。
「支援」と聞くと、MHの中では生命の粉塵を筆頭に狩猟笛の旋律などなど味方を補助するものと連想しがちですが
実のところを言うと火事場も支援です。

クエスト時間は長引けば長引くほど回復薬を消耗していき、それに伴い死亡率が高まり、クエスト成功率が低くなります。
それならば、火事場を使い攻撃力を底上げしてクエスト時間を短くすることにより全体的な危険度を下げることができる。

これは、広域回復を使い危険度を下げることと同じです。
広域回復はその場その場の危険度低下
火事場は全体的に見た危険度低下
にそれぞれ一役買っているのです。


そんなこと言い出したら何やっても支援なんじゃないの?

って感じですが、ズバリそうだと言えるでしょう。

だからといって、
「火事場でクエスト時間短くしてやってるんだから助かってんだろうが?!」
とか
「広域回復してやってんだから礼ぐらい言えよ!」
とか
そんなこという人は全然支援者ではありません。

たとえ広域回復をしていたとしても、そんなこと言う人は支援をしているとはいえません。
猟団MARQUEEではそんな人お断りです。


ん?よくわからなくなってきたぞ?

つまりですね、「支援」とは”心”なのです。
相手を助けてあげようとする心。それが支援なんだと私は思っています。

ただそれを明確に形としてあらわしている手段が
広域・回復弾・笛・狩猟笛etcというだけなのですよ。


じゃあ何でMARQUEEはそういう人しか募集してないの?

ぶっちゃけてしまえば、趣味なんですが(ぶっちゃけすぎ)
「同じ考えの人間を集める」としたときに、
やっぱり、同じ支援の心を持っている人でも広域云々の支援の人たちを中心に集めていきたいのです。
勿論、支援の心を持っている人なら誰でもいいわけですから
そういう意味もこめて小さく(笑)「支援の種類は問いません」と書いたのです。



こんな感じです。
まぁ言ってみれば広い意味での支援とは?って感じの説明です。
狭い意味を書いていくと、必ず「我」が出るので(笑)衝突する部分がでてくるでしょうから
こんな感じでいいのです・ω・b


因みにですが、突き詰めていくと、私の中の支援は
「クエストを気持ちのいいものにする」
です。
それを体現するための広域回復であったり、回復弾であったりするのですが
当然一筋縄で行くわけもなく悪戦苦闘しております。

2008年9月18日 (木)

色々変更後

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

猟団MARQUEEは団員募集中です!

現在団員数は3人で、出来たばかりの猟団なので団員急募です!


【猟団名】
MARQUEE


【団長】
ワム(3BRL85)


【猟団ランク】
0(各団員の持ちポイントのトータルが既に3500を超えているのですぐに1にはなります)


【主な活動時間】
22時~25・6時ぐらい


【団員数】
3人


【団員のHR】
全員100over・・・ですが、基本的に素材は求人で集める人たちなのでHRの低い人も遠慮しなくてOKです!


【猟団の方向性】(重要)
猟団MARQUEEは、支援に理解のある方を募集しています。
広域回復や回復弾・笛、狩猟笛による支援をおこなっている方、また興味のある方などなど是非ご一報ください。m_ _m
当然、そういった人たちの集まる猟団なので効率とは無縁のところにおり、チャットだけで数時間を過ごすといったことも珍しくはありません(笑)
そんな、まったりな雰囲気でやっております。


【狩人祭】
狩人祭に関しては、そんなに力を入れていくつもりはありません。
適当に入魂してポイントが貰えて、勝てたらラッキー☆な感じでやっていきます。
入魂の強制や入魂のために何かを狩る、といったこともやりません。


【猟団運営】
基本的に同じ考えの人を集めたいと思っているので、大きくなることはないと思います。(支援の認知度を考えたら・・・
無闇に大きくしようとは思っていません
ただ10人前後の猟団になれるようには努力していきます!
猟団ポイントも好きなだけ自分で持っていてもらって構いません。
気が向いたら寄付してくだされば結構です。

で、上で既に色々書いちゃってますが

【募集要項】
・マナーのある人(オン時の挨拶等)
・支援に理解のある人、また興味のある人(支援の種類は問いません)
・他人のスタイルに文句を言わない人
・非効率に耐えられる人(ハメはやりません。全部ガチで戦います
クエスト時間よりもチャット時間のほうが多いです 笑

・以上の条件に当てはまる人でうちの猟団に興味のある方は団長「ワム」(3BRL85)までメールをください(個人チャットはクエスト中は届かないので)

特に仮入団期間等は定めておりませんが、一度入団されて空気に合わないと思われましたらいつでも出ていってもらっても結構です。
その場合は、私「ワム」に言ってもらえれば除名処理をしますので、次の猟団探しもスムーズに行くと思います。
来るものは拒まず去るものは追わず。です。


また私以外の団員もブログをやっていますのでそちらのリンクも貼っておきます。
もし興味をもたれたら覗いていってください

http://aco525.blog96.fc2.com/(副団長)
http://h3eunos.blog46.fc2.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


オレンジ色のところが変更点。
ハメはやりません。ってのは書きすぎだったかも!
っていうか、散々叩かれたんで(笑)
ハメは私自身自分から誘うことはないですが、誘われれば行く人です。
ただ私の中でハメっていうのは
2人とかのときに素材が欲しいんだけど勝てない!!
そんな状況のときにやるものだと思っているので(もし私から誘う場合はそんな状況のとき)、人数が集まっているときにハメはわざわざやらなくてもいいでしょう。って感じーー

Nascaさんも言ってたけど狩りの一つのスタイルとしてあるんだから、私もそれを否定するつもりはないし、使うところでは使いますよってところかな?



で、これでよければ猟団の正式な宣伝文句にしようと思うので
賛成・反対ヨロシクー(*^ー゚)b

あ!猟団外の人もここは直したほうがいいんじゃない?ってのがあったらドンドン言って!
客観的に見たらおかしいところとかあるかもなんで!



で、これじゃ長すぎるってんで掲示板に載せるのはもうちょっと簡潔なのでいいんじゃない?って話になったので

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

支援猟団MARQUEEは支援に理解のある人を募集しています!
今は団員3名というできたばかりの小さい猟団ですが、ゆくゆくはアクティブな団員が10名以上はいるような猟団にしていきたいと思っています。

広域回復・回復弾・笛・狩猟笛による支援を行っている方、興味のある方などなどを、募集していま~す

基本的にチャットばかりしている猟団ですが、チャットを打つのが遅くても全然問題はありません!むしろ、こっちが一方的に喋っているのを聞いてくれるだけで結構です(笑)

効率とは無縁のところにいる私たちですから、狩人祭にはあまり力を入れていくつもりはありません。わざわざつまらない思いをしてまで入魂しようとは思わないからです。
やるなら楽しくやりましょう!!

団員は全員HR100を超えちゃってますが、各人欲しい素材は求人でとってくる性質(笑)があるので、下位ハンターさんのお手伝いもドンドンやります!むしろやらせてください!!

そんな私たち猟団MARQUEEに興味をもたれた方がいましたら
下記アドレスに詳しい説明がありますのでよろしくおねがいしますm_ _m
【宣伝文句のページのアドレス】


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
っていう感じにしようかと考え中~
だから、上の宣伝文句では私のアドレス載せなかったの~~
こっちへの文句も受け付けるよ~~(*゚▽゚)ノ

2008年9月17日 (水)

第13回猫班’sイベント

チャット会補足会のお知らせはまた後日。
単純に、ユノさんの会に参加できなかったけど猟団のことについて語りたい!という人が集まってくれればいいなぁ~と思います。
発端はまぁ置いといて(笑)


と、いうわけで、第13回猫班’sイベント!
今回は


ホームラン大会!!


でいきます。
ホームラン大会ってのはようするに、
ハンマー限定ってことです。はんまー。ハンマハンマ。マシュマー
ハンマーでホームラン合戦だぜ!一番ホームランの数が多い人の勝ち!←何の
日時は9月27日(土)の22時から24時まで
参加方法は当日、名前検索「ワム」かID検索「3BRL85」で飛んできてくださいm_ _m

私的ベストオブハンマーはやはりオニクロこと鬼鉄丸だな!ハチクロっぽいのがチャームポイントだぜ・ω・b
シンプルイズベスト!!

皆で頭に集中してお互いを勝ち上げまくればいいじゃないっ!!
べ、、別にあんた狙いなわけじゃないんだからね!←当然、むしろそうだったら問題




因みに全然関係ないことですが
今のところやったことある武器縛りは

ライト

ガンス
ランス
で、今回のハンマーになります。
とりあえず、一通り武器縛りを網羅する?
へビィ縛りはやっておきたいな。うん

その辺は今後の課題というか考えておくべきところですな。
もう完全にコアユーザー狙いのイベントとかもやってみたいんだがな!!(笑)

2008年9月16日 (火)

むむ・・・っ!

今日はちょいと時間がなさげなので
これからやる予定をざっとリストアップ


・猟団の公式掲示板への勧誘文句(?)を推敲する。
基本は私が決めて、意見を他人に聞くって感じでいいよね?
現状そうですが(笑)

・リンク整理をする
いや、これはマジで急務です(汗)
イベントで知り合った方のリンクが全くできてないぜーー
少なくともうちにリンクを貼ってくださっている方のところぐらいはリンクせねばっ!
ただ、貼ってOK!だとうちのリンクの量上、見難くなること必至なので(苦笑)色々整理しなくてはならんのです!
なので、ちょっと元気のあるときにーー

・猟団MARQUEEの4人目を探す。
これは身内から引っ張ってくるのでも、見知らぬ方を引っ張ってくるのでもいいのですが、とりあえず4人目ががががが
公式掲示板で新人狩人さんに群がってみるのもアリかな?
ぜ、、、全チャ?!

・猟団MARQUEEは目指せ12~3人で頑張ります。
いや、これは個人的な意見ですが(笑)
猟団の人数的にやっぱりそれぐらいが活気があっていいかな~って思うのです。
あまり多すぎるとコミュニケーションが行き届かなくなっちゃったりしそうなので、12~3人ぐらいで!
身内で細々とやるならわざわざ前の猟団を抜ける必要はなかったからね!
頑張るよ!!

・お金を集める
今、ワムの所持金3万ゼニーなんだーぜー(笑)

・ユノさんがやった猟団について語る会の補足の会をやる
これはうちでレポートを書いた結果、なんか消化不良な出来事になってしまったので
一応、その落とし前をつけてもらいます(笑)
Nascaさんとユノさんの日程の合う日にうちのブログにチャットを設置するので、
それで議論をしてもらいます!

わざわざうちのブログにチャットを設置する意図は簡単に言えば、参加者をサーバ1に限定したくなかったからです。
勿論、メイン二人以外の方も意見をドンドン言っちゃってください!
っていうか、発端が二人ってだけなので(笑)
勿論、聞いてるだけでもいいですし、決まった日に用事などでこれなかった場合でも
一応、私がまたレポート化して記事としてあげますので、その辺の心配はなさらなくてOKです。



実は最後のことが一番重要なことだったりーーー
空いてる日時をこの記事のコメントにするかメールフォームからよろしく~>二人
当然ですが、私も空いてないと駄目だったりするので・・・11時以降なら基本毎日OKです
あ!いいチャットを知っているという方がいらしたら教えてください!!
多分、手探りで探すと思うのであんまりよくないところとかを使っちゃうかもなのでーー!



というわけで、これからやる予定のリストアップでしたーー
ほとんどの読者の方には関係ないのでしたー(笑)

2008年9月15日 (月)

猟団に入りました(?)

私、散々猟団作る!とか言ってましたが
こう、、、色んな事情がありまして
acoさんのところの猟団に入ることになりまして
団長やることになりました。

何で?!どういう経緯なの?!
とか聞かれてもうまく説明できる自信がありません(笑)


とりあえず、猟団の方向性、というかまぁ色は私が作りたかったものにしておきました(笑)
んむ、とりあえず、猟団のコメントは「支援猟団」としておいた( ̄ー ̄)


というわけで、現状メンバーがですね

acoさん
ユノさん
の3人なのであと一人は急募なのですよ!!

うちのブログでも引き続き募集しますので、興味がありましたら
左のメールフォームかオンしている私を捕まえてくださいな。(「ワム」「3BRL85」)


で、で、公式掲示板にもちょっと顔を出してみたいので
テンションがハイなときにでも書いてこよう(笑)


とりあえず、ブログで宣伝しておこう
公式掲示板にそのままコピペできるような形で(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
猟団MARQUEEは団員募集中です!

現在団員数は3人で、出来たばかりの猟団なので団員急募です!

【猟団名】
MARQUEE

【団長】
ワム(3BRL85)

【猟団ランク】
0(各団員の持ちポイントのトータルが既に3500を超えているのですぐに1にはなります)

【主な活動時間】
22時~25・6時ぐらい

【団員数】
3人

【団員のHR】
全員100over・・・ですが、基本的に素材は求人で集める人たちなのでHRの低い人も遠慮しなくてOKです!

【猟団の方向性】(重要)
猟団MARQUEEは、支援に理解のある方を募集しています。
回復弾や笛による支援をおこなっている方、また興味のある方などなど是非ご一報ください。m_ _m
当然、そういった人たちの集まる猟団なので効率とは無縁のところにおり、チャットだけで数時間を過ごすといったことも珍しくはありません(笑)
そんな、まったりな雰囲気でやっております。

【狩人祭】
狩人祭に関しては、そんなに力を入れていくつもりはありません。
適当に入魂してポイントが貰えて、勝てたらラッキー☆な感じでやっていきます。
入魂の強制や入魂のために何かを狩る、といったこともやりません。

【猟団運営】
基本的に同じ考えの人を集めたいと思っているので、大きくなることはないと思います。(支援の認知度を考えたら・・・)
猟団ポイントも好きなだけ自分で持っていてもらって構いません。
気が向いたら寄付してくだされば結構です。

で、上で既に色々書いちゃってますが
【募集要項】
・マナーのある人(オン時の挨拶等)
・支援に理解のある人、また興味のある人(支援の種類は問いません)
・他人のスタイルに文句を言わない人
・非効率に耐えられる人(ハメはやりません。全部ガチで戦います)

・以上の条件に当てはまる人でうちの猟団に興味のある方は団長「ワム」(3BRL85)までメールをください(個人チャットはクエスト中は届かないので)

特に仮入団期間等は定めておりませんが、一度入団されて空気に合わないと思われましたらいつでも出ていってもらっても結構です。
その場合は、私「ワム」に言ってもらえれば除名処理をしますので、次の猟団探しもスムーズに行くと思います。
来るものは拒まず去るものは追わず。です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じーー
なんか書くのに疲れてきた(笑)
文句受け付けるよーー
国語な文句はノーサンキューだがな!!

なんか無駄にごちゃごちゃ長い文になってるからもっとスッキリさせたいなーー
なんか尻切れトンボだし!


事前に話してた分には「知らない人は猟団にいて欲しくない」みたいな意見もあったんですけど、いや、それじゃ猟団である意味がなくね!?っていうか、そんな閉鎖的な猟団は私が嫌なのでオープンに行きます。オープンに。

だって、、、

「入団したいです」
「じゃあまずはフレになりましょう。フレ登録お願いします」

ってどうよ?(笑)
猟チャがあるからこそ、知らない人とも仲良くなりやすいっていうのもあるんだから、とりあえずは入団してもらわないと意味無いよねーーー

まぁでも多分、一人も集まらんだろうな。うん。
でも、逆に上の募集文見て入りたいって人がきたら、それはいい人なんじゃない?って感じかなー


まぁとりあえず4人になればそれでいいとは思う(笑)
でも、折角だから知らない人とか入団してきてくれないかしらーーー

2008年9月14日 (日)

突進こそ美学!

Mhf_20080913_221010_015Mhf_20080913_221908_218
昨日は第12回猫班’sイベントでしたーー
トータルで12名の方に参加していただき感謝感謝でした!!

昨日はランス限定ということで
皆ランスでクエストGOGO!!


まずはウォーミングアップということで
メモヴォルへ←!?Mhf_20080913_222941_062
極長ランスサリッサで行ったのですが
サリッサいいよ!!
普通に顔とかに届くし、攻撃力がない分は空振りの少なさでカバーって感じだよ!

ヴォルにランスは相性がいいので
慎重に戦えば結構楽でした。
まぁそもそもヴォルに行くってのが久しぶりだったんだがな!!


さて、極長ランスのあとはやっぱり短いランスで行ったほうが美味しいのかしら?
という、なんともブロガ的発想の元(笑)
次は短いランスでクエストに行くことに
私の中で勝手に決定!!


というわけで、次のクエストはなんだ?!
ん?白金?
白金って、白いのと金色のやつがでてくるクエストってこと?


白いのと・・・
Mhf_20080913_230424_218


金色いの・・・・
Mhf_20080913_230408_703


・・・ふぅ~~ん?

無理!!(笑)




そして、当然のように乱戦!Mhf_20080913_230148_921Mhf_20080913_230156_359Mhf_20080913_230231_343

だがそこがいい!!(`0´*)


もう病気かもしれないが、これが楽しいのだ!
そこそこ腕が上がってきてある程度のクエストならそつなくこなせるようになってきているからこそ、慣れないリーチで無謀ともいえる白金乱戦が楽しいのだ!!

私は圧倒的火力でモンスターを倒すよりも
圧倒的戦力でモンスターに倒されるほうが好きだな。

因みに戦力=火力ではないのであしからず。

まぁ勝てたほうがもっと面白いんだがな!!
とか、言ってる私自身が2死して失敗したんだーぜーーー!
リーチ短ランスでラージャンに挑むとか無謀すぎて笑えてくるぜー
馬鹿か私はーーー!


で、最後にちょちょっとアカムにいって(SS撮るの忘れた 笑)
記念SSの時間~~

今回は街の広場で撮ったのですがMhf_20080914_000451_703
結構、絵になるものですね

まぁアップに出来ないので雰囲気を伝えることしかできないのですがーー


といったところで、第12回猫班’sイベントはお開きとなりました
参加者の皆様ありがとうございました。
次回も是非是非よろしくおねがいします!!m_ _m


あ、私、アコさんと猟団をやっていくことになりました(ボソリ)

2008年9月13日 (土)

親知らず抜いた

3本目
前回は右下で今回は左下。
残すところはあと1本。左上のみ。


ってのは、まぁどうでもいいことで、
前回右下抜いたときはまぁそれはそれは大変な目にあったのですが
今回は前回よりも酷い目にあってます。「ます」。現在進行形。

なんと、口の中が腫れてきてしまったのです!
「は?」って感じでしょうが
口の中が腫れてきたおかげで歯が閉じられない!

歯が閉じられない=物が噛めない!=物が食べられない!!

という、魔のサイクルにっ!!
こう、、、腫れた部分が歯に挟まってしまうので歯を閉じようとすると痛いんですよね。
だから、閉じられないのです。

おかげさまで昨日から一日、雑炊的なものしか食べてないぜーー
しかも、噛めないから流し込んでるだけなんだぜーーー
なんっっっも!!美味しくない!!

食べ物って噛むから美味しいんだね・・・よくわかったよ。


で、今日の夜ご飯は意を決してラーメン食べたのですが・・・
ラーメンが噛み切れない←当たり前
頑張って飲み込んでみる
喉に詰まる
咳き込む
涙目
死にそう
水を飲む
涙目
嗚咽
水を飲む
ゼーハーゼーハー
すいません、残しました・・・・
うーーー食べにいったのですが、ほとんど残してしまいました・・・・

外食では残さないことをポリシーにしてたのにぃ!
作ってくれた人に申し訳ないからね。。。

ごめんなさいごめんなさい!!

っていうか、よく考えたら家のご飯も残したら駄目よね
いや、よく考えなくてもそうだが!残さないが!
でも、外食より軽い考えだったかも・・・・
お母様申し訳ないとです。。。

2008年9月12日 (金)

よーーーし一旦落ち着こうか?

とりあえず、コメントは非公開にしときましたーー
別にコメ欄で議論する分に関しては迷惑とは思わないので静観してましたが、っていうか、気力が充実したときにでもちゃんとレスしようと思っていたのですが
思わぬ飛び火を見せ始めたので非公開です。
別に削除したわけじゃないのでしばらくしたらちゃんと復活させて私の意見っていうか、まぁレスも載せます。


それと、誤解されると困るのですが
私はNascaさんのこと好きです。
その一直線な考え方も含めて。です。
なので、今回のようなことが、ブログには書かないけど度々あったから、私が猟団を抜ける。といったように誤解されている方がいっらっしゃるのなら!それは大いに間違っています!!

そもそも考え方の違いで他人を嫌いになるようなことはありませんし、
いやそれが、こちらに被害を及ぼすものになってくると話は別ですが
レポートにも書きましたが、秋茄子は不干渉な猟団ですのでそんなことはなく
また議論、とはいっても、それはあくまで机上の空論といいますか、皆の考え方。を言い合っているに過ぎませんので、そこは相手の意見も紳士に受け止めてしっかりと自分の頭の隅にでも残しておけばいいのです。
あーー、こういう考えの人がいるんだなぁ。って

事実!
私は今回のレポートを書いている最中に「あーーこれはNascaさんからコメントくるな(笑)」とか思いながら書いてました(笑)
それは、私がまぁ一部ではあるのでしょうがNascaさんがどういう人かわかっているつもりですし、どういったことに関してどういった反応をみせるのか。なんてのも大体わかっています。
自慢じゃないですけど、私人を見る目はあるんです。人を見る目っていうか、この人がどういう人かっていうのは大体わかるんです。
だから、今更。今更デスヨ?(笑)
Nascaさんと知り合ってもう2年以上も一緒に遊んでるのに、今更考え方が違うからやだーーー。なんて阿呆らしい理由で猟団を抜けるわけがないじゃないですか!!

猟団を抜けたいんじゃなくて
新しい猟団を作りたいから抜けるんです!
掛け持ちができるんなら掛け持ちしとるわ!!

ってこと。猟団に関しては誤解なきようお願いします。っと


あーーそれとそれと、議論の言い合いになるのはいいんですけど
相手が傷つきそうな言葉。傷つくであろう言葉を残すのはやめてください。
例えそう思ったとしても、それは思いに留めておくのが大人ってものだと思います。

それと、大人って言うのは基本的にガンコな生き物だと私は思っているので(笑)
考え方を変えるっていうのは無理でしょう。
多少の方向修正はできるにしても大きな変更はできないものなのです。

これは、オンラインでもそうなんですが、実は私リアルでも大人の人と接する機会の多い人でして、まぁこれは家庭の事情的なやつなんですが(重い話じゃないよ 笑)
大人の人のガンコさっていうのは良くも悪くも知っているつもりです。
そんな私が言うんだから間違いありません!
大人はガンコな生き物なんです!!

だーーかーーーらーー!
考えが違うからって文句は言わないの!
こういう人もいるんだーーってスルーしておけばいいの!
議論するにしても、「そう考えてるかもしれませんが、こういう部分もあるんですよ?」って説明していけばいいの!
そもそも、コメント欄なんていうタイムラグのある場所で議論してまとまるわけがなかろーもん。
すれ違いして結局お互いのいいたいことが相手に伝わらずに終わるってのがオチじゃよ!

ちゃんと議論したいなら少なくともチャットで逐一フォローを入れながらじゃないと出来ません。ってことーー
「この人とチャットする機会なんてないし」って思っている人は、もうこういう考えの人もいるのね。ってスルーすればいいの!
大人にはスルースキルは重要よ?
若造の私が言っても説得力ないかもしれんけどさ!


というわけで、ひとまず沈静化するまではコメント非公開ってことでよろしくどうぞ~~

主催(BlogPet)

きょう姫はかんたと主催するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。

2008年9月11日 (木)

チャット会レポートその3~猟団の存在意義とは~

というわけで、第1回第2回とお送りしてきたチャット会レポートですが
第3回の今日で終わりです。
っていうか、たかが数時間のことを3回に分けて書かなきゃいけないほど内容の濃いものだったのですよ。チャット会。
しかも、これでも全部は書ききれて無いというね。改めて考えると凄いな・・・


さて、今回は「猟団の存在意義」ということで
猟団ってなんであるの?必要あんの?って話です。

猟団が猟団である必要性ですね。
ドスまでは猟団はなく、それで何の問題もありませんでした。
そもそもこの「猟団」というシステムは一般にはMMOのゲームによくみられるシステムであり、MOにはみられるシステムではありません。

因みに、「MH」はMOのゲームですが、そもそも「MO」とか「MMO」って何?と思われる方が大多数だと思います。
簡単に説明するとですね・・・
それこそ、典型的ともいえたMOは実は「MHシリーズ(Fを除く)」なのです。
F以前のMHシリーズは街に入るまで他のプレイヤーキャラが見えなかったですよね?あんな感じなのがMO。
MMOっていうのは、FFXIなんかがそうですけど、ゲームを始めたらいきなり街にポーーンと放り出されて、その辺うろついている人がプレイヤーキャラです。みたいなそんな感じなのがMMO。
詳しく知りたかったらぐぐる先生に聞いてっ!!

というわけで、MOとMMOの違いですが、猟団システムのようなものがMOにはなくMMOに存在する理由は、簡単に言えばフレの出来やすさの違い。なのです。
MMOではその辺うろついている人がプレイヤーキャラですが、いきなり街中うろついている人に話しかけて「一緒にPT組みませんか?」なんて聞けるわけもありません!
いや、聞く人もいるんでしょうけど、普通は聞けませんよね?相手がどんな人かもわかりませんし、これから何をするのかもわからないんですから。
そうやって、まごまごしてても誰かから話しかけられるわけもなく、Fで言うところの全体チャットなどを利用して、「自分の職業・自分のレベル・自分の目的」などをPRしてPT組みませんか?と言っていかなければいけません。逆もしかり(求人での募集みたいな感じ)
しかし!それすらも出来ない私のような小心者はどうするのか?!
そういったときに活躍するのが「猟団」というシステムなのです。

まぁ便宜上「猟団」言ってますが、それはゲームによってまちまちです。FFXIなんかでは「LS」って言うらしいです。FFXIはやったことないからよくわかんないですが、いつかやってみたいなぁとか思ってたり。まぁよっぽどのことがない限りやらないだろうけどね。

で、現状のFがそうであるように、自分に合いそうな猟団を見つけ入ることにより一緒に遊べる人を獲得する。とか多分そんな感じだと思います。
いきなり曖昧な表現になったのは、私がちゃんとMMOをやったことがないから(苦笑)

で、MOでそういったシステムがとられていたなかった大きな理由の一つとして
MMOよりも格段にフレが作りやすい。というところにあります。
例えば、MH2の話になりますが、2では街の作成数が一つのランドで40ありました。
Fでは求人区だけですが、2では自由区もそうだったのです。
街名も「一人で遊んでいます」や「まったり遊んでいます」みたいなものがありました。
2ではフレが欲しかったら「一人で遊んでいます」「仲間と遊んでいます」といった街を避け、「まったり遊んでいます」という部屋に入ればよかったのです。
で、そこにいた人と馬が合えばそのままフレに合わなければその日だけ、といった感じでした。
こういった感じになるのがMOだと思います。
またしても曖昧な表現なのがMH以外・・・だから。PSUはどうなんだあれ・・?MO?
まぁ話のそもそもがMHなので、MH主体で大丈夫でしょう。

というわけで、MOには猟団システムというものが存在してないのがほとんどです。
じゃあ、MOであるMHFは何で猟団システムがあるの?ってことですが
MHFはメゼ広場の実装や街の数を減らし一つの街の制限人数を増やしたことから(2までは10だった)、MMOっぽくしようとしている節があるのですよね。
当然、それにより弊害は出てきました。
一つの街にいるのに挨拶すら交わさなくなり、募集しなければPTが組めなくなったのです。

と、いうわけで、Fには猟団が出てきた。と私は思ってます。
というより、それを見越して・・・かな?現状そうですしね。


と!言うのが、前置きでして(長!!)
本題はここからでして(笑)
さあ、じゃあ、MHFの猟団って必要あんの?あるとして意味は?みたいな話になっていきます。

まず一点は、FがMMO的になったことによる弊害の緩和。
簡単に言えばF以前よりフレが作りにくくなったので、街に入る、募集する、馬が合う云々以前にまず仲間を作ることのできるシステムを作る。
それが猟団の一つの意味。
ぶっちゃけて言ってしまえば、「同じ猟団」というだけで仲間意識は生まれるものですからね。

で、それを発展させていって、フレになる。という
まぁつまりは、フレを作るきっかけ。ということでしょう。

私の周りにも猟団によって仲のよくなった人たちはいますからね。
当然、最初は見知らぬ人同士から。



二点目は、機能として必要である。ということ
MHFは「MHシリーズ」の中の一つであり(黒歴史という話が濃厚ですが 笑)
当然、F以前をやっていた人たちもそのまま流れてきています。
私もその中の一人ですし、そういった人たちのほとんどは、それまでフレだった人と一緒にやります。
つまりは最初からフレはいるってことです。
じゃあ、なんでフレを作るきっかけである猟団に入ってんの?って話ですが
これは実際にFをやっている人ならわかると思いますが
現状のFは猟団に入っていないと100%楽しめない状況になっています。
狩人祭や猟団クエストのことです。

他にも、猟団チャットや猟団ストアなど猟団としての機能は魅力的です。
フレ同士で猟団を作ったというのなら、クエスト中でも届く猟団チャットはかなりの魅力があるといえます。

そういった、機能としての猟団が必要であるから、猟団に所属する。という人もいるでしょう。
私なんかそうですからね(笑)
野良猟団とかがコレの典型ですね。




チャット会ででたのはこの二点です。
この二点だけ話せば簡単に済んだんでけど、そもそもの話をした長なってしまった!!(笑)

私が猟団を立ち上げる!なんていいだしたのは、フレを作りたかったから。
今でも十分いんじゃん。ってツッコミをうけそうですが(笑)
私は欲張りだから!!もっとたくさんフレが欲しいのだ!!


これでチャット会のレポートはお仕舞いです。

2008年9月10日 (水)

チャット会レポートその2~団長とは~

というわけで、チャット会のことをレポート化して書いていこうという。
物凄い自己満足な記事パート2でござい。
前回は「猟団の大事なものとは」というテーマでしたが
今回は「団長と団員の違いについて」といったものがテーマになります。

前提として
・ある程度の規模の猟団である
・猟団員たちはフレ同士から始まった身内ではない
というのをもって話していきますので、特に注釈がない場合は上の2点で話を読んでいってください。


さて「団長と団員の違い」についてですが
これは最初に結論言ってしまいます。
違いはあります。
これはまず間違いないでしょう。
団長しか団員の管理が出来無いや狩人祭の参加など団長にしか出来ないことはあるので
システムの観点からみてまずあるといえます。
それに、ほとんどの団長がそうであるように、団長は団を作った人であるといえます。
団を作った人間は自分の団の方向性をまず決めることが出来るでしょう。
そういった意味でもまず違います。


ただ、今回の議題は単純に「システム上の違い」ではなく
「1ユーザーとしての違い」になってきます。
つまりは、一緒に遊んでいて違いはあるのか?ってことですね。

まず、団を作ったのが団長である以上、その団を維持していく義務が団長には発生してきます。
団員の維持なり、自分のオン率であったりそれは様々です。
そういったものが出来ない人間は団長たる資格はないと言えます。(事実オンしてこない団長は地位を剥奪されるという仕様が存在します)
それが団長としての最低限の責任なのですから。

ここからが、団長としての資質の問われるところではあるのですが
ほとんどの猟団がまず公式掲示板で勧誘をすると思います。
そこで勧誘を受け、団員になった人がいるとしましょう。っていうか、おそらくはほとんどの人がそうであると思います。
そういう人は猟団の中の知り合いと呼べる人間は勧誘をしていた、もしくはしてくれた団長しかいません。(広報とか役職のある大型の猟団ではどうかわかりませんが)
そうなったときに、その猟団に溶け込めるか否かはまずは団長の手腕にかかってきます。
手腕といったら大げさですけど、うまく新人さんの不安を解消させられるかどうか。ってところですね。
まぁ、まずは団長。という話なので、以降は団員にも責任は発生してきますが。


さて、折角「団員の責任」という単語が出てきたので少々話を脱線させましょう。
上に述べましたが、団長はその団を作ったからにはその団の方向性を決めることができます。
それが
ガンス猟団にしろ
弓猟団にしろ
支援猟団にしろ
です。
ただ、団長一人が頑張ってもあまり意味はありません。
団長と意志を同じにし、団を作っていこう!とする団員が必要です。
色を作るのが団長なら、それを真っ白なキャンバスに馴染ませていくのが団員なのです。
そこで重要になってくるのが
団を作ろう!としたときに真っ先に団長の考えに賛同し、意志を共にしようとした団員たちなのです。
要は、成立初期メンバーが猟団にとっては大事なものである。ということです。
これは土台の部分の話になるので、同じ大事なものであっても前回の話とはまたちょっと違ってくるのです。


で、話を戻しますが

しかし、上記のことはあくまでそれなりの規模の猟団である。ということが前提となっているので、じゃあ小規模な猟団ならどうだ?ってことですよ。
これはあくまで個人的な考えですが、大規模であろうが小規模であろうが変わらないと思います。
公式掲示板を読んで団に入ろうと思ったのならば、色を作った団長に賛同して入ろうと思ったわけですから、団員からしてみたらまず団長と親しくなろうという考えは当然あります。
どんな考えを持っている人間かも、猟団の方向性からなんとなくわかってくるところもありますし、どういう人間かがわかっているかどうかだけで、接しやすさというのは全く違ってきます。
つまり、新しく猟団に入ろう。と思っている人間からしてみたら団長と団員の違いはあるのです。

まずこれが客観的に猟団を見た場合の団長と団員の違い。


じゃあ、外から違いはあるといっても、中から見たとき(つまりは猟団に入ってしばらくしてから)に団長と団員の違いはあるのか?って話が続きます。

これはぶっちゃけますが
違いはありません。
全くもってありません。
あるべきではあると思いますが、無いと言っていいでしょう。

んーー、そうですねぇ、例を出して説明していきましょうか。
まず、大規模猟団である場合、団員全てが集まることは極まれであると思います。
そういったときに、団員全てを集める猟団集会なるものを開くとしましょう。
これは、団長が開くべきではあるものであるにしても、団長が必ずしもやらなければいけない。というものではありません。
団長以外にも団の中には人望のある人はいるでしょうし、所謂ムードメーカー的な人もいるでしょう。
団長でなくてもそういった人たちが声をかければいいのですよ。
「皆集まろうぜ」って。

ただ、そういった人がいない場合その役は自然と団長に回ってくるわけで、そういった意味での「あるべき」なのです。

他にもですね、
例えば狩人祭の呼びかけであったり
例えば韋駄天杯・釣り大会(正式名称忘れた 笑)の呼びかけ
なんかは団長がやるべき仕事ではありますが、必ずしも団長がやらなければいけない仕事ではないわけで
そこを「団長がやらなきゃいけないじゃん!」と団長をせめるのはお門違いであると言えます。
団員同士で呼びかけあえるわけですからね。


つまり、中から見た団長というのは違いが「あるべき」ではあるが「ある」必要はなく
結果として、団員も同じことが出来るのであるならばそれはそもそも「違い」ではなく
「責任」ということになっていくので
違いはありません。




というわけで、

システム上の団長
外からの団長
中からの団長

と3つの側面から見てきたわけですが
チャット会で出た結論はおおよそこんなものだったはず!!
や、チャット会では3つを分けて議論していなかったので
微妙にすれ違いが発生していたりしてたのですよ(笑)

違いはある!派の人たちは外からもしくはシステム上を見ての意見
違いはない!派の人たちは中からの団長を見ての意見

かみ合うはずがなかろーもん(笑)


さぁ、ハイハイまとめるとデスネー

システム上は当然のように違いが存在する。
外から猟団を見たときもこれまた違いは存在する(外にアピールしているのは団長だからね)
中から猟団を見たときは違いは存在しない(全てにおいてそれが団長である必要がないからね)

そんな感じです。
まだチャット会の話題は残ってまして(苦笑)

次回は「猟団の存在意義」になります。
まぁこれは簡単に書けると思います。
ではではーー

2008年9月 9日 (火)

9万ヒット!

気づいたら9万ヒットしてるーーーーーっ!!!(・oノ)ノ
9万ヒットです!!ヽ(´▽`)/
ありがとうございます!!m_ _m


私のブログは毎日更新という特性上
管理の人のやる気がないときは本当にやる気のない記事が続いたりしますからね!!
そういうときは生暖かい目で見守っててください。

正直な話、合同イベントやるまではF熱はガンガンに下がってました。
猟団作る!って言い出したのがこのタイミングなのも
合同イベントやってF熱が再燃して

よーーし、やっちゃうぞーー俺、やっちゃうぞーーー!(*゚∀゚)=3

という気分になったからだという。。。(笑)

おかげさまで、合同イベントから今までMHFが楽しくてしょうがありません。
合同イベントやって誰が一番得したかって多分私でしょう(笑)
なんだろうなぁ、、、多分あんなに大勢ではしゃいで騒いだのが本当に久しぶりのことで楽しかったからで
色々あって私の中ではFではもう大勢ではしゃげるとは思ってなかったから本当に楽しくて
で、しかも、また合同イベントやる!みたいな空気になってるからまたあんな楽しいことができるのか?!みたいな、勝手にテンション上がっちゃって(笑)
それで、最近はMHFが楽しいのだ!!

最近Fがマンネリ気味で楽しくないなぁ・・・って感じているそこの貴方!
一緒に遊びませう!!
合同イベントはまだ未定だけど
猫班’sイベントは今度の土曜日開催だじぇ!(宣伝)



さてさて、話は大いにずれましたが
ここまでこれたのも読者の皆様おかげです!
後、毎日更新頑張っている私(爆)
次回、10万ヒット目指してこれからも頑張っていくので
応援よろしくお願いしますm_ _m

2008年9月 8日 (月)

ちょっと休憩

最近文字ばっかりだったので最近撮ったSSを載せようと思ふ
チャット会のまとめは後日。


Mhf_20080902_234544_250
武器がウィルスキラーでなければっ!!!な一枚(笑)


Mhf_20080907_231611_203Mhf_20080907_233123_500
ポイズンハートは素敵な片手剣だと思ふ。
因みにゲリョス討伐数は125。ダントツで一番です。



Mhf_20080902_002902_562
世の中は厳しいものだと知った。



Mhf_20080830_194221_140Mhf_20080830_205614_812
命がけ。



Mhf_20080830_210536_078Mhf_20080830_210542_031Mhf_20080830_210539_234Mhf_20080830_210533_375
暇だと何気なく撮ってしまうのだ。

2008年9月 7日 (日)

チャット大会~猟団とは~ その1

昨日はユノさん主催によるチャット大会に参加してきました。
議題は「猟団とは」
ということで、猟団に関する話題を中心に議論してきましたよーーー


注1)今日の記事はかなり長くなる上に全て文字になります。
注2)しかも、他の参加者さんと内容が重複する可能性が高いです。



文字通り議論になったというか、私も超真面目に話してきたよーー!!
議題が議題なだけに秋茄子の話とかちょーーしてきたからねーー!(笑)
とかいって、最終的に「まぁ秋茄子はかなり特異な猟団だから例えには出せないね」って結論がでたんだがなっ!!(爆)


いきなり関係ない話で申し訳ないんだけど

「たかがゲームで」みたいな言葉をよく聞くんだけど
私にとって、っていうか、誰にとってもそうだと思うんだけど
ネットゲームって「ゲーム」じゃないですよね?
いや、ゲームなんですけどゲームと思ってやったら絶対駄目だと思います。
結構よく言う言葉なんですけど、
私はFには「ゲーム」しにいってるわけじゃないんですよ
「人に会い」にいってるんですよ。
今までは何の気なしに言ってた言葉ですけど、意外に真理をついた言葉だったんだな。って昨日のチャット大会で気づいたりした。
ネトゲは絶対に人と人との付き合いになるんだから、ゲームをやるんじゃなくて人付き合いをすると思ってやらなきゃ駄目なんですよ。
だから、少なくともネトゲに関して「たかがゲーム」なんていう人は、ネトゲをやらないで欲しいです。
絶対その人は知らず知らずに人を傷つけています。
気をつけてっ!!!
人付き合いが嫌ならネトゲじゃないゲームやって!!楽しいのは一杯あるよ!


ってことで、一応昨日のチャット大会でわかったことだけど、関係ない話題デシタ。


まず序盤は「猟団に求められるものは何か?」ということで

それは「狩のスタイルの一致」なのではないのか?という私の意見(お前のかよ)
スタイルが一致していない人たちの集まりというのはどうしても問題が発生すると思いますし、そこから分裂なんてこともありえますからね。
実際に、「効率派」と「まったり派」で分裂した猟団なんかもあるらしいです。

さて、ここで我が猟団秋茄子の話になるのですが、
秋茄子は基本的にプレイスタイルが皆違います(笑)
あるぇーー?って感じですが、実際そうなのです。
じゃあ、なんでやっていけてるの?という話ですが、
私たちはお互いに不干渉なのですよ。コレは良い意味でも悪い意味でも。
例えば、フルフルに電気属性の武器を持っていっても文句一つ言われません。
それが秋茄子DE医者要らずという猟団です。

さて、ここで問題が一つ。
コレは果たしていいことなのでしょうか?
もしかしたら、私はフルフルに電気属性は効かないって知らない人かもしれない。
もし、そうならここで注意してあげるのも同じ猟団の仲間として必要なことでしょう。
しかし、私たちではそれは必要ないのです。
と、いうのもですね。私たちはお互いが「どういうハンター」なのかというのを知っており
それをお互いに尊重し合えているからこその不干渉なのです。
少なくとも私はそう思っているのですが。
だから、注意しなくても大丈夫なわけですが、
問題はその「どういうハンター」か、というのを何故知っているのか?というところになります。

それは私たちが「特異」と言われる所以になるのですが、ほぼ全員が「ブログ」をやっているのですよ。
ブログは自分がどういった人間なのかを発信するにはもってこいのツールですし、
私たちは皆ブログを通じてこの人はこういうハンターなんだと知った部分は大きいです。
そうなると、アレ?じゃあ「狩りのスタイルが一致」してなくてもいいんじゃない?
ってことになります。

私たち秋茄子猟団が狩りのスタイルの不一致でも存続している理由は、先も述べたとおりお互いが「どういうハンター」か知っている。
というところに、大きく由来していると思われます。
と、なると、その「どういうハンター」か知る手段としてブログを持っていない数多くの猟団・猟団員たちはどうしたらいいのか?!ということで
それはやっぱりお互いの「コミニュケーション」だろう。と。
そういったところで話はコミニュケーションの話題に変わります。


いきなりですが「コミニュケーションとは何か?」という話題になってしまいます。
雑談と狩りに関する話題とは違うのではないか?という話です。
が!!MHで知り合った人たちが、雑談するのにMH関連の話題以外に何があるのか?みたいなところが最終的にわかりまして
雑談=狩りの話題 であることは、普通なのでその辺の定義づけはいらなかったっぽいです(笑)

ということで、「猟団として大事なもの」は「コミニュケーション」になりました!
最初の議題と違うけど気にしたら負けだ!!(爆)
基本的にコミニュケーションがしっかりできていれば、多少のスタイルの不一致でもなんとかなるもので、実際になっていますからね。
まぁお互いを尊重し合える心が無きゃ駄目ですが。。。。その辺はもう人としてどうこうって問題になるので・・・・(苦笑)


というわけで、猟団にコミニュケーションが大事!ってところで今日の記事終わり!!
まだまだ全然序の口な話だけど今日の私の気力はここまで!(笑)
まて次回。


っていうか、昨日のチャットログ載せちゃ駄目・・・?

2008年9月 6日 (土)

候補色々

回復ジャンカーズ(回復中毒者でも、、、それだと団っぽくないな)

回復団Lv3(あえてのLv3)

広域支援猟団「○○」(○○に当てはまる言葉は後で考えるとしてこれなら一目でわかるかな?)

氣亜瑠(けある・・・当て字(笑))

補医看(ほいみ・・・当て字part2)

Unicorn's horn(ちょっと痛々しい感じで(笑)しかしわかりにくいな)




広域支援猟団「回復団Lv3」がいいかなぁ?しかし、文字数大丈夫だろうか?
とりあえず、私のセンスの無さがやばい。
色々考えてるんだけどどうにもなぁ・・・・
こういうのはやはりインスピレーションというやつが大事なのだろうか?
そうすると私の場合閃いたのは回復団・・・・(笑)


まぁ時間もたくさんあるしゆっくり考えていくだよ。
あ、入団予約受付中だよーーーノシ

2008年9月 5日 (金)

そうだ、猟団を作ろう!

と!いうわけで私、猟団作ります!(どういうわけだ)

まぁ、私が猟団を作りたいというのは実を言うとオープンβのときから持っていた願望でして、当時の記事でも猟団作りたいけど人が足らないからやめといた。ってこと書いてあったし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Nascaさんの作った猟団に入った!
ヴぁいさんなんかを拉致って猟団作ろうとしたけど
なにやら課金している人が5人以上いないと強制解散らしいので
無理っぽいのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただ、その記事に盛大にバイトの愚痴が書いてあったのでリンクできないというね(笑)
なにやってんだ!当時の私!!
とりあえず、変態さんをヴぁいさんと呼んでるあたり時の流れを感じます(トオイメ)
因みに今は5人じゃなくて4人です。維持条件。

まぁというわけで、実はそんな突飛な話でもないのですよ。私が猟団を作るっていうのはね
ただ同盟チャットとか出来なくなるのはやだかなぁ・・・
まぁ私のことだからそんなん関係なく遊びに行くんでしょうがっ!!



ハイ!で、本題ね本題。

私の求めている猟団像は「同じ考えを持った人たちの集まり」というかなんというか、、うーーん、説明がむつかしいなぁ。。。
今の猟団は「仲のイイ人の集まり」なんですよ。
そりゃもう、心地いいくらいのぬるま湯です。

ただなんていうかなぁ、、、うーーん。皆同じような考えを持っている人で集まりたいというか?違うなぁそんなんじゃないなぁ。。。
私の考えに共感を示してくれる人。が一番しっくりくるのかなぁ。。。

例えていうならですね。

ガンス猟団とか
弓猟団とか

ある特定の武器種を好きな人たちが集まる猟団ってのがあるじゃないですか?
私もそんな猟団を作りたいな。って思いましてですね。
どうせなら団長やりたいってのがありまして(笑)

というわけで、猟団作りたいのです。


どんな猟団が作りたいかと言うとですね。

支援に理解のある人の集まり

にしたいと思ってます。

例えば回復弾であったり
例えば広域回復であったり
例えば硬直解除であったり

まぁ色々です。
特に本人が支援をしている必要性とかはないんですけど
PTメンバー全員が回復弾を持ってクエストに出かけるって素敵じゃない?
撃つ撃たないは別にしてね
PTメンバー全員が広域化+2の装備でクエストに出かけたら素敵なことが起こると思わない?
私は思います!
そんな景色が見てみたいです!!

別にクエストに限ったことではありません。
お互いがお互いのことを思いやれるようなそんな猟団が作りたいです!
って、この辺は他の猟団でもうたい文句にしてますね。
メンバーが素材が欲しいと思ったら全然助けにいきますよ。っと。
そこはお互い様ですからね。


ただ、私は個人的に狩人祭とか別にどうでもいいです(笑)
祭ポイントと紙が貰えればそれでいいです。
だから、そんな躍起になって入魂しよう!とは思いません。
そういうのを強要する猟団もあるみたいですが、私は嫌です。
そんなん嫌です。
だからもう最悪入魂とかしなくてもいいです。
私はMHが楽しみたいのです。
狩人祭によってMHがつまらなくなるならそんなもの要りません。
なので、狩人祭にガンガンに力を注ぎたいぜ!って人はあわないです。


それと、私、クエストよりもチャットを好む傾向のある人ですので
問題はそこかなぁ。。。
ガツガツクエストに行くときもあるけど
チャットしてるときのが多いからなぁ。
クエ中チャットが嫌な人もあわないかも。



そんな感じの猟団にしたいです。

んで、長々と書きましたが、まだ猟団作ってないです。
っていうか、猟団をやめてすらいないです(笑)
一応、私の猟団ポイントが1000に到達したら作ろうかと思ってます(現在650)
それと、もしこの記事を見て「この猟団に入りたい!」って人が3人出てきた場合は即座に作ります。

一応今日の記事は作るよ~~という告知です。
人集まるかな~~?
入団予約は随時受け付けますよーーノシ


しかし、まだ猟団名も考えてないんだよなぁ・・・
一目で支援をする猟団ってわかる名前がいいんだよなぁ。

回復団とか?!(爆)

2008年9月 4日 (木)

第12回猫班’sイベント

気を取り直して!!
昨日はあの記事書いた後、VSクエストを確認しに行ったら駄目だったからボツになったのだーーー

ってことで、今度のイベントは


突進こそ美学!それこそランス!!


ってわけで、ランス限定でいこうと思います。
私のセンスの無さはスルーの方向で。

日時は9月13日(土)の22時から24時まで
場所は私のいるところ。名前検索「ワム」かID検索「3BRL85」で飛んできてくださいm_ _m


一応、最後の1戦をVSクエストにしてみようと思います。
けど、、、オラちょっとしんぺぇになってきたぞ!(誰)

2008年9月 3日 (水)

第12回猫班’sイベント

間に緊急イベントが入ったり合同イベントが入ったりしましたが
久しぶり(?)の猫班’sイベントです!!


今回は以前から告知しているように



VSクエスト



でいきます!
こればっかやりましょう!
個人的にもう気になってしょうがないよコレ(笑)


日時は9月13日(土)の22時から24時まで
場所はVSクエストの都合上メゼボルタ広場で開催になります。(広場でエリアチャットするのか・・・・)←できるだけ過疎エリアを選びます!
名前検索「ワム」かID検索「3BRL85」で飛んできてくださいー



で、ですね。
人によっては装備の強さに差がでますし
PT分けの都合上(くじ)、偏りが出ちゃう可能性があるので
予め装備の強さ(レア度)は指定させていただきます。

クエスト自体はその場のノリで考えるとして
大体こんな感じってことで

1回戦:下位クエスト・・・レア度4以下
2回戦:上位クエスト(単体)・・・レア度6以下
3回戦:上位クエスト(2頭)・・・レア度7以下(実質的に制限なし)


って感じになると思います。多分
まぁ縛りをきつくするのが今回の目的じゃないので軽めに軽めに
ざっとみた感じでは

レア度4が下位で作れるギリギリのライン
レア度6が上位で作れるギリギリのライン
レア度7が100素材を使った装備


って感じになってますので参考までに。

アイテムの持込ですが
原則持ち込み禁止。討伐オンリー←捕獲だと見極め云々の差がでちゃうから(単純に私が見極め苦手なだけという)
相手によっては許可します。
例)ガノチーへの音爆(ディアも可)

ケムリ玉やコヤシ玉ならいくら持ち込んでくれても大丈夫です!!



で、ちゃんと負け組の人にはペナルティを用意します!
じゃないとモチベーションあがらないもんねっ!!!


えーー負け組の人は防具外して下さい^^
場所はどこでもいいので次回以降のクエストでは防具を1箇所外してきてください。
つまり、最初に負けると2回戦3回戦と防具を4箇所で戦わなきゃいけないってことですね。ハイ頑張って!!

1回戦も2回戦も負けると3回戦は防具3箇所で戦わなきゃいけないってわけですね。
ハイ頑張って!!


あれ?じゃあ3回戦負けたらどうなるの?
ってことですが、大丈夫ちゃんと考えてます・ω・b


3回戦に負けた組は記念SSに屈辱的な感じで写ってもらいます。

簡単に言えば、モノブロス前で記念SSを撮る場合
勝ち組は舞台の上で「うなずく」アクション
負け組は舞台の下で勝ち組にむかって「落ち込む」アクション


ウフフ・・・・自分が負けたらどうしよう。。。(笑)





っていうのを考えてたけどボツった!!
駄目だ!VSはメインにできそうもないぞ!!
クエストが固定されてるのはまぁ予想はできたけど、まさか2つだけとは・・・・っ!
5・6あると思ってた・・・

よし次どうしよう!(笑)

2008年9月 2日 (火)

笛のある狩り~三次会&裏話~

Mhf_20080831_041258_687_2
三次会&裏話いくじぇーーー!!


三次会といってもただただチャットしてただけなんだけどね(笑)
反省会って感じでした。
次の合同イベントのことについてもちょっと話してたりして・・・
まぁ次とはいってもすぐやるわけはないので
またやるんだな~~ぐらいに考えておいて下さい。


さて、三次会。
残ったメンバー(5人)+VAIさんとあれやこれやとチャットしてました。
とはいうものの、喋ってたのはほとんど私とacoさんとユノさんだけという。ね(笑)

猟団の話になったり
イベントの話になったり
求人区の話になったり

色々話してました。
それもそのはず、二次会が終わったのが2時ごろだったのですが
三次会が解散したのが5時だったのですから(笑)

次の日(っていうか、当日?笑)、昼の11時に目が覚めて
「あれ?もうこんな時間だ・・・。でも、眠いのは何故だろう・・・?」
と、本気で寝ぼけたのは本当の話。

私、無駄に負けず嫌いなところがありまして
このチャット中でも何度か「あーーもうこんな時間だねー」という話題はでました。
でも、「じゃあ、そろそろ寝ます。」とは言いませんでした。
何か負けな気がしたからっ!!(爆)

っていうのは、半分冗談で(半分本気なのか?!)
チャットが楽しくて終わらせたくなかった。っていうのが本音だったりします。

でも、さすがに空も白んできてて
「寝ます」
の言葉があった日には便乗しないわけにはいきません。
ねむねむでした(笑)


そんな感じの三次会でした。
チャットしかしてなかったので、書くことがないというね。






で、ここからが皆さんお待ちかね(?)
主催者にしか書けない当日裏話の時間だよーーーー!!


当日、街には最大で20人の人がきてくれました。
普段の私のイベントでは多くても14人ぐらいです。
「なんだ6人しかちがわないじゃないか。」と、思う人がいるかもしれませんが
それが全然違うのです!!
なにせ半分以上が私の知らない人なのですからっ!!

そんな人たちの中、仕切ったり当日のルールを説明したりするのですから
正直、チャットを打つ手が震えてました(笑)

これはacoさんも同じだったみたいです。
わかってるとは思いますが、当日私とacoさんは個人チャットで色々話し合ったりしてました。
とはいっても、「緊張するーー」とか「手が手がーーー!」みたいな互いの緊張をほぐしあう感じのチャットが専らでしたが(笑)


さて、本イベントの記事の時にちょっと書きましたが
今回のPT分けはあみだくじじゃありません。
イベント当日の記事に書きましたが
紙切れに名前を書いてそれを適当な袋にいれて紙を引く
という抽選的な方法でPTを分けていきました

こんな感じ↓
Photo_3
何故にファミ通の紙袋なのかという点なのですが(笑)

決して私はebの回し者ではなくデスネ
コネオンを毎月紹介してる、そのお礼がこの袋に入ってくるので
私の部屋にはこの袋があるのです。
ちょうどいい袋でした(笑)


で、予め決めておいた(予めといっても直前だがなっ!!)
チームに上から順番にいれていったって感じです。

こんな感じ↓
Photo_4


因みに普段はこんな感じ↓
Photo_2


左上にある○合とか⑩とかは第何回のイベントか~~ってこと。
字が汚いのは色々焦ってた上にちゃんと机の上で書いてないから。
べ、、別に普段から字が汚いわけじゃないんだからねっ!


必死で考えたチーム名がうけててよかったです。うんよかった。
私はそれだけで満足でした(笑)

でも、次回からはPT分けとかはなくなるかもーー
次回っていうのは合同イベのほうね。
私のイベントではPT分けはちゃんとチーム名つけてやるよ!!

人がたくさんくるとどうしても、比例して時間がかかっちゃうから
PT分けは極力効率的にしないと駄目だからね~~。





で、ここからは私の個人的な考えなんだけど


イベントの主体をどこにおくかによって色々内容は変えなくちゃいけないと思うのです。
両極端になりますが
あくまでクエスト主体のイベントならPT分けなんて適当でいいわけです。
しかし、交流主体のイベントならぶっちゃけクエストなんていかなくてもいいわけです。

で、今回、一応PT分け。チーム名発表がありがたいことに盛り上がっていたので
そこも一つの楽しみになるのならば、あえて無くさないのもアリだとは思います。

まぁそれで今回は2回しかクエストにしかいけなかったので悩みどころではあるのですがね~~

どうなんでしょうね?
参加してくださった皆さんの記事を見てると「いつもより楽しめた!」みたいなことが書いてあるので、クエストいくだけが全てではないと思うのですがううむ

でもやっぱり、物足りない感はありますよね~~
ふむむぅ・・・

これはちょっと主催側で話し合う必要がありそうですね(笑)


皆様の意見を聞かせていただければ幸いです。

・クエストにたくさん行きたい
・クエストよりもその場の空気が楽しみたい
・重いクエストよりも軽いクエストをたくさん色んな人と行きたい
・いやいや、知らない人と重いクエストの達成感を一緒に味わいたい
・もっと縛りをきつくして結束感が欲しい
・縛りは無くしてもっといろんな人を呼んで欲しい

等々、今後の参考にさせて頂きますのでもしよろしければご意見を下さい><
コメントでもメールフォームからでもOKです。

あ!普通にオンして遊んでる私を捕まえて意見を言っても全然OKですから・ω・b



という、よくも悪くも次回への反省がたくさんあるイベントでしたーーー(笑)
次回はもっともっといい合同イベントにしたいと思います!!
って、コレ私ばっかり本気になってないかなぁ・・・?大丈夫かなぁ・・・?
浮いてない?!浮いてない?


あっ、因みに次回の猫班’sイベントはVSクエストじゃからね(笑)

2008年9月 1日 (月)

笛のある狩り~二次会~

Mhf_20080831_001146_109
というわけで、今日は二次会のお話~~

本イベントも終わり、記念撮影も撮ったところで再度街に集合。
酒場に集合して適当にチャットチャット。
と、ここで誰が誰だかわからない。という言葉が。
大丈夫私もわかってません・ω・b(ぉぃ

ということで、自己紹介タイムに突入!(今更)Mhf_20080831_002834_921
とりあえず、私が一番最初に自己紹介させていただきましたが
まぁ普通にしました(笑)

このときの皆のテンションは明らかにおかしく

いえーーいええーー
わーーわーーー
かたてーーかたてーーー
こういきせんしいぇええーーー

とかわけのわからない喚声が上がってました。
とりあえず、自己紹介者の放った言葉をそのままオウム返しで「いぇーー」付けとけばいんじゃね?的なノリだったことは間違いない(笑)


さて、そんな自己紹介も人数が人数だったので結構な時間が経ちまして
イザクエスト!というときには人数は9人になってました。

ということで、笛DE祖龍に行くということで
残り5人で2:3で行くことに。
ここで私は「ブログを書く!」と言い張るでめきんぎょさんを半ば強制的に拉致。
しかも、使ったことのないという笛を持たせ
逆襲のドスファンゴに連れて行きました!

因みに言うまでもないが、私とでめきんぎょさんは初対面である(爆)
ノリッテコワイネ


ってゆか、笛担いで
Mhf_20080831_011124_093
ファンゴの荒波にもまれるのは中々ちびしいぜ!!

まぁどんなに頑張ってもファンゴ君ですから。
勝てましたけどもーーっ!!!Mhf_20080831_011432_812
てゆか、HRも100半ばの人間が死んだら恥ずかしいネ。
ソロで来ると死ぬときもあるがな!あるがなっ!!


そのあと、8人になりまして。
何故か我々も笛祖龍に行くことに。
















我の華麗なる3死で幕を閉じたがなッ!!


3死とか久しぶりじゃよ!!


そんな見せ場も何もあったもんじゃないクエストでした。
っていうか、ミラ系ってガチで戦おうとすると途端に強くなるんだよね~~
流石だわっ!!



といったところで、残りの人数が4人になりまして。
さてどうしよう。といったところでVAIさん乱入!
とりあえず、広場で挨拶をして・・・・・・・・・そのまま三次会へ(笑)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »