2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついたー

めーる

  • コメントしづらかったり、管理人への私信はこちらへどうぞ~。 メアドは必須じゃないよ

ペット

見に来てくれた人

  • 無料・カウンター
    Today:

    Yesterday:


    エッチ無料・出会い裏dvd 販売不倫 人妻大人の玩具

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雑文アレコレ | トップページ | 眠い・・・ »

2007年9月20日 (木)

弓-Long Bow-

ドスで初めて買った武器がハンターボウ
それからずっと弓を使ってきて
ようやく


弓を弓らしく使った戦い方


が少しわかってきた気がします。



と言っても、管理人の独断と偏見が大いに含まれている文章なので
気分を害する可能性は十分にあります。
今回の記事は考え方の違いが明らかにわかる文になるので。。。。

まず、弓という武器の特性は何か?
から説明していきます。


弓はハンマーのようにタメながら攻撃する武器で、
武器だし移動もハンマーと同じ通常速度での移動が可能です。
そういうところを見ると弓は少しハンマーと似てる部分があるのかもしれません。

通常速度での移動が可能な上で遠距離武器という弓は、
恐らく被ダメージの少なさなら全武器種でトップにあたるのではないかと思います。
ここで、ライトも同じ速度な上遠距離武器なので名前が出てきそうなものですが
ドスになり、「連射」という特殊スキルが付けられたライトボウガンは、
連射中は動けなくなりその機動性を十分に発揮できなくなったのです。


タメには連射・拡散・貫通の3種類があり
それぞれを場面や飛竜によって使い分けることができる臨機応変さもあります。


さらに、弓にはビンを装着することによって
攻撃力の増加や状態異常の付加など戦術にバリエーションを持たせることが出来ます。
が、状態異常については、調合が困難という理由から
1クエストで1回、、、状態異常に弱い飛竜の場合2回、、、程しか状態異常に出来ないため、ほとんど気休め程度のものでしかありません。


1発の攻撃力は高くないですが、その分機動性を活かした手数があり。
相対的には他武器と何ら遜色はないのですが、
大剣やハンマー・双剣といったような
所謂攻撃の要となるほどの火力は残念ながら存在しません。


それもこれも弓という武器は本来攻撃の要となるべく武器ではなく
他の武器をサポートするための武器だからなのです。
弓が初登場したMHdosでの弓のキャッチフレーズとも言えるような言葉


攪乱を旨とし、縦横無尽に狩り場を駆ける遊撃手
巻き起こすは猟矢(さつや)の暴風



この言葉を素直に受け止めると、

弓の手数によりモンスターを攪乱させる。

という意味にとれます。
つまり、弓という武器に飛竜を圧倒するような火力を求めるな。ということです。
大体、火力の高さなら同じ遠距離武器のヘビィボウガンの足元にも及びません。

そう、弓は本来サポートをするための武器なのです。
実のところ、役割は狩猟笛に近いものがあるのかもしれませんね。



弓がサポートの武器だと認めるまでにたくさん悔しい思いや挫折を経験しました。
同じ遠距離武器のヘビィに出来て、弓には出来ないことがあまりにも多すぎる。
それを否定しようかとするように、ラージャンに何度も挑んだりしました。
秘境に挑んだこともありました。
ライトのように状態異常のスペシャリストになることも出来ない。
それでも、同じ猟団のヴぁいさんなんかはMHP2で弓の可能性を広げてくれていました。
いえ、今も広げてくれていますね。
Fでの火事場無しの30試験への挑戦なんかはまさに、です。
でも、、、思ってしまうんですよね。
「それって、本当に弓じゃなきゃ駄目だったの?他の武器ならもっと簡単だったんじゃないの?」って。。。
そう思ってるうちに考え始めました。


弓にしか出来ない戦い方はないのか?  と。


さて、前置きが長くなってしまいましたがようやく本題です。
弓にしか出来ない戦い方。それは

手数の多さを利用した上でのヘイトコントロール

に尽きると思います。
これは装填という動作が起こるボウガンには決して出来ないことです。
勿論、攻撃タイミングが決められている近接武器には逆上がりをしても不可能なことです
そう!弓にしか出来ないことなんです!!


当然、多少のヘイトコントロールならヘビィにも出来ますが
私が今回提案したい戦術は「多少」のヘイトコントロールでは駄目なのです。
絶対的な、、、例えば近接の人間がターゲットにならないような絶対的なヘイトコントロールが    ね。


では、それをするためにどういう戦い方をするのか?
答えは至ってシンプルです。


タメ1を主体に戦う


これだけです。
これだけで、ほぼ間違いなく4人PTでも2連続での攻撃がきます。
2人PTでパートナーが大剣やハンマーの場合、パートナーがターゲットになることはありません。

しかし、この戦術で一番重要なところは立ち位置
所謂立ち回りにあるのです。

そもそもの前提としてこの戦術は、
他プレイヤー(主に近接)へのサポート。というのがありますので、

自分が狙われた結果、走り回られてばかりで近接の人が全然攻撃出来ない。

なんてことになってしまっては本末転倒になってしまいます。
わかってると思いますが、突進を防ぐために近距離攻撃の位置まで近づくことは、
体当たりや尻尾に近接の人が巻き込まれるので、論外です。
そうなってくると、突進を如何に防ぐか?ではなくて

突進後、如何に近接の人間が早くモンスターを攻撃できるか?

と言う話になってきます。
つまりコレの一例として

壁を背後にした立ち回り

になるのです。

なんか昔、これを否定した記憶があるんですが・・・・・・・結局自分自身でここにたどり着いてしまいました(苦笑)

壁を背後にした立ち回りはあくまで一例。。。いま確立されている立ち回りのうちの一つでしかないので
今後は私が納得できるような立ち回りを考えていくつもりではあります。


この戦術は火力を度外視した戦術で、


PTの主役は自分ではなく他人


というものになるので、
皆が主人公になれるネトゲでは異質なものかもしれませんね。



注意点ですが
恐らくこの戦術は他人のことを考えずに行った場合

ただの独りよがりの戦術

になると思います。
こうならないためにも私自身色々試行錯誤したり、
同じクエストに行ったメンバーに感想を聞いたりすると思うので
猟団の皆様は覚悟しておいてください(笑)
忌憚無い意見を望んでいますのでよろしくお願いします。



さて、結構意味不明な文になってしまったけど
わかってもらえたかな?

うぅむぅ・・・・こういうときに、自分の文才の無さが疎ましく思えてしょうがないぜー。

« 雑文アレコレ | トップページ | 眠い・・・ »

モンハン弓」カテゴリの記事

コメント

お初にお目にかかります。

さてはて弓ってそんなにサポ武器でしょうか?
という疑問が。
いや、笛強いですよ笛(黙れ

MHP2ndしかやってないからかもしれませんが、弓のボスクラスモンスターに対する攻撃力はトップクラスだと思います。
クリティカルでなくてもそれなりに威力も出て、扱いやすく思いますけどどうでしょうか。
そうすると、異常ビンもおまけ程度で・・。


・・ドス?それは笛も弓もきっと調整がいけないんでs(何

初めまして!コメントありがとうございます。

んー誤解を与えちゃいましたね。
まぁこの文章じゃしょうがないか・・・(汗

えっと、私も弓は強いと思います!!
対グラや対ディアなんかの大型モンスターに対する貫通矢の有効性は計り知れないものがありますし、
クックの耳、ゲリョの鶏冠などの部位破壊においては連射矢ほど効果的なものは無いと思っています!

ただ今回は「弓にしか出来ない戦術」という観点から考えたものですので、
あえて火力の弱さなんかを強調してみたのです。。。。っていう表現もおかしいかな・・?

私は2→Fでずっと弓をやり続けていて、その武器が持つ、所謂「越えられない壁」というものを垣間見た気がするのです。
まぁ、私が下手だから限界を感じるだけなのかもしれませんが、、、それでも恐らくディアx2のクエストはソロクリアできない武器なのです弓は。
つまり、その武器を極めたときのスペック差というものを考えたとき、弓はやはり全部の武器を見渡したときには火力は低いほうに位置してしまうと思うのです。

今回、弓の火力が弱いと書いた理由はそこにあります。


私の稚拙な文章のせいで誤解や不快感を与えてしまったのなら本当に申し訳ないです。
すみませんでした。


因みにドスで出た新武器は全て調整不足でした(笑)
しっかりと調整されてきたのがP2であり、Fであるなら
私のこの考えを出すのは少し時期尚早だったのかもしれませんね(汗)

ふむぅ・・私の理解力不足ですね(ぁ
申し訳ございませぬ・・。

逆に4本ソロクリアできる武器が気になります(ォィ
弓でクリアしてきた人のブログも何度か見てますし・・

ドスでクリアが難しいのは間違いなく調整が・・・じゃないですかね(

Fはよくわかりませんが、P2の弓は調整が強めな傾向にあるようです。4本が祖弓ソロでクリティカル割と無視でも20分ちょいで沈みましたし・・・。いや体力の問題もありますけど。

それと、不快感などまったく持って受けておりません。余計な心配を持たせてしまって申し訳ありません。


そしてブログのリンク入れさせていただきます姐さま(((

いえいえ~
4本ソロクリア出来る武器ですか・・?
なんでしょうか。。。私はやたことがないので(笑)

ドスでクリアが難しいのとP2でクリアできるのは調整と言うよりも仕様ですね。
ドスで4本があるのがオンラインのほうなので、PT基本で作られていると言うこと。
P2はそれ自体がソロを主体として作られているということ。
の違いだと思います。

リンクありがとうございます!
私のほうも折をみて追加させていただきます。

って、姐さまって・・・・・普通にビックリしましたヨ(笑)
うちの記事見てくださっているようで、、、有難い限りです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90058/8028885

この記事へのトラックバック一覧です: 弓-Long Bow-:

« 雑文アレコレ | トップページ | 眠い・・・ »