2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついたー

めーる

  • コメントしづらかったり、管理人への私信はこちらへどうぞ~。 メアドは必須じゃないよ

ペット

見に来てくれた人

  • 無料・カウンター
    Today:

    Yesterday:


    エッチ無料・出会い裏dvd 販売不倫 人妻大人の玩具

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 乱舞封印!! | トップページ | レビュー(BlogPet) »

2007年9月 5日 (水)

古龍討伐

久しぶりの空想シリーーズ!!


今回は天災クラスの古龍をどうやって討伐してるのか?
を考えようかと思います!マス!!

因みに、ドスを下に考えているのでHR51とか無しよ


ケース:クシャルダオラ(雪山)



◇古龍観測所から古龍情報が大老殿へ入る◇

まず、ギルドから偵察隊が派遣され、ことの真偽を確かめる。
真偽が明らかになり次第、ドンドルマの街で大規模的に古龍討伐のためハンターを募る。


◇完全ギルドの統制の下ハンターを集める◇

相手が相手だけにハンターだけに任せるのではなく
クエストを受注したハンターはギルドの統制下に入り、指示を受ける。

通常、ハンター達は1PTだけで狩りに出かけるが
古龍戦では複数のPTで狩りに行くことになる。(勿論ココットの英雄の話もあるため1PT4人である)
ギルドの人間もあわせると総勢100人程度になる。


◇付近の村に対古龍対策本部が作られる◇

今回は相手がクシャルダオラなのでポッケ村。
村でも古龍討伐のためハンターを募集することもある。
ドンドルマと各村でのギルド体制は微妙に違ってきているため(ポッケ村ではHRの最大値を6と定めている)
募集の一切を取り仕切るのは各村のギルドになり、
街からやってきたギルドの人間は受注したハンターが街ではどの程度のHRに相当するのか、選定するのが主な仕事となる。

村ではおよそ2~3PT増える。


◇HRにより場所を決められる◇

HR41以上のPTは、古龍が発見されたフィールドの最も危険な場所(奥地)に派遣される。
まぁ所謂上位クエストと呼ばれるものと同じである。
奥地に行けば行くほど危険は増し、古龍との遭遇率も上がる。
当然古龍に一番最初に会うのは彼らであり、最も凶暴かつ元気な古龍と戦うことになる。

HR22~40のPTは、奥地に行っているハンターのサポートという形になり
傷つき疲れた古龍と戦うことになる。

内訳は
上位:下位=3:7
になることがほとんどである。


因みに
ハンター:ギルドナイト=8:2
になる。
しかもギルドナイトのほとんどは上位ハンターと同じ場所、あるいはそれより奥地に派遣されることとなる。


1PTの任せられる場所は意外に広く、山の半面は任せられる(ゲーム中のフィールド)


◇古龍との戦闘◇

ハンターたちは自分の持ち場が決まると、
自分のエリアに古龍がいないか。また古龍が侵入してきてないかを調べる。
クシャルダオラの場合、接近してくると暴風が巻き起こるためある程度簡単にわかってしまう。

しかし、HR40以下のハンターの場所にクシャルダオラが来る頃には
角が折れている場合がほとんどなので、戦闘よりも探索に労力を割くことのほうが多いみたいだ。


相手が相手なためハンターの中には怖気づいて逃げてしまうものもいる。
こういう状況はギルドは予め想定してハンターを募集しているため
基本的になんのお咎めも無しである。
ハンター間ではどうかはわからないが・ ・ ・ ・ ・。


◇討伐or撃退◇

1回の遠征で古龍を討伐できることはマレであり、
大抵の場合は撃退という形になる(要は獲り逃したことになる)

撃退になってしまう理由は様々だが

一番大きな理由は古龍討伐に出れるハンターの絶対数の不足である。
天災と恐れられているモンスターに好き好んで討伐に行く物好きはそうはいないということ。

ハンターの数が少ないためカバー出来る箇所が限られてきて
結果獲り逃がすことになる。

獲り逃したどうかの判断は対策本部が決定する。
撃退と決まった後、各ハンターたちに伝令が行き街に引き返すことになる。

古龍がいなくなると付近のモンスターが顔を出すようになるので
現場のハンターは決定が出る前に村に戻るか、
古龍と遭遇してないPTは適当に近くのモンスターを倒しているのがほとんどである。(ドドとかフルフルとか)

村の人間は依頼もしてないのにモンスターを退治してもらえてホクホク顔である(笑)


報酬はギルドから渡されることになる。
戦闘の際落ちた鱗や甲殻・角なんかが素材として引き渡される。
報酬額は破格ともいえる額で、その額だけで半年は食べていけるほど。



討伐の場合は、討伐したPTのみ剥ぎ取りを認められ
他のPTは撃退時と同じ報酬のみである。
案外世知辛いものだ。


オマケ

◇古龍討伐の周期◇

数年に一度あるかないか。
街に襲来するのは数十年に一度あるかないかである。


そんなにホイホイ街に天災がやってきたら発展どころじゃないでしょうに。


ドンドルマでは古龍観測所が設置されており、
積極的に古龍に接近を図っているため比較的早く古龍を見つけることが出来る。
といっても、3~4年はかかる。


上記の通り撃退がほとんどであるため、古龍の研究は遅々として進まないのである。







大体こんな感じだと思うよ!
ドンドルマの街の規模とかハンターの数とかわからないから
適当に100人とか書いちゃったけど、、、、まぁ相手は天災だし100人はいると思うよ!
だって、天災だよ?!
地震雷火事親父ダヨ?!←二つ違う



所々適当な箇所があるからこう、、、、目を細めて見てね☆(遅

« 乱舞封印!! | トップページ | レビュー(BlogPet) »

モンハン空想」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー。
きっちり報酬について考察されるところが「らしい」ですね。
あたしがMHdosの発売前のムービーでクシャルとテオを見たときの感想は、「自然界の根源的な力を体現した存在」を出すのかなー、というものでした。
木火土金水とか地水火風空とかのエレメントを象徴する存在にするのかな、と。クシャル→風・金属、テオ・ナナ→火、キリン・ラージャン→雷、ラオ→土・地、エンシェントサーペント→水(笑)とか。
今でもこの構想は下敷きとしてあったんじゃないかと思っています。と、いうかそういうまとめ方がよかったんじゃないかと思うんですが…まとめきらなかったのかしら。

ところで、うちのサイトの方で「猫班のすきま」様をリンクさせていただきました。副団長(でしたよね?)様ということで、団長様ともども上の方でデーンと!何か問題があるようでしたらご一報下さい。

実際にドンドルマの世界があったら。
を頭において書いてるので、報酬は一番大事なんじゃないかと、頭をうんうん言わしながら書いたのです(笑)

MHは元々ファンタジーゲームとして作ろうとしていたらしいので、そのコンセプトはあながち間違っていないと思います。
まぁそうなると無印になりますので

レウス→風(空の王者だから?)、ディア→地、トトス→水、グラビ→火
みたいな雰囲気なんじゃないかなぁ~。。とか思ったことはありますね。

まぁ途中でファンタジーじゃなくしたので、なんだか今一まとめきれなくなったんでしょう(笑)


うぽっ?!リンク??!!
しかも上?!
確認させていただきましたが、私名前だけの副団長なので、、、、
いやいや文句なんか無いですがっ!
ありがとうございます!!
私のほうも時間が出来たらリンクに追加させていただきます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90058/7816573

この記事へのトラックバック一覧です: 古龍討伐:

« 乱舞封印!! | トップページ | レビュー(BlogPet) »