2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついたー

めーる

  • コメントしづらかったり、管理人への私信はこちらへどうぞ~。 メアドは必須じゃないよ

ペット

見に来てくれた人

  • 無料・カウンター
    Today:

    Yesterday:


    エッチ無料・出会い裏dvd 販売不倫 人妻大人の玩具

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« こないだ(BlogPet) | トップページ | Hunters' answers »

2007年5月 7日 (月)

続・ハンターの1日

前回の続き
別にネタ切れってわけでもないのだが、何かむしょうに書きたくなったので(笑)
もうなんかこのブログは日記ではなくて、俺のもうそ・・・・・・ゴホン空想を晒す場でいいと思えてきた。


雪山に出かけたヘビィガンナーAさんのお話

◇近くの村で休憩◇

長旅の疲れがあるため、近くの村(雪山の場合はポッケ村)で休憩をとる。
ハンターが休憩している間に、村においてあるギルドが狩りの拠点とも言えるベースキャンプを設置しておく。
PTの場合、この間に作戦を立てるのが通例。

◇ベースキャンプへ移動◇

ギルドの人間に案内されベースキャンプへ移動。
この時支給品を運ぶ部隊も一緒について行く。上位になると大人数での行動は逆に危険となるため、支給品輸送隊は別に安全なルートで来ることになる為、支給品の到着が遅れる。

◇クエスト開始◇

今回はフルフルソロ討伐。
予めフルフルがきそうなポイントに通ったらわかるような罠をしかけておく。
これがPTだとそれぞれ待機し、獲物を発見したらベルと発炎筒で知らせたりする。
この時、狩りに邪魔になりそうなモンスターも同時に排除しておく。
後はひたすら罠を仕掛けた場所を巡回、もし通った跡があったようなら、その付近にフルフルがいることになるので、その地点を重点的に見回る。

◇モンスター発見◇

モンスターを発見したら、後は自分の腕を信じて攻撃を仕掛けていくだけ。
戦闘が始まれば勝負がつくのは早いもので、大抵は1時間弱で片がつく。
時間がかかるのはモンスターを見つけるまでということ、見つけるのに1週間もかかるなんてことはザラにある。 

◇モンスター討伐後◇

モンスターを討伐したら、自分の欲しい部位を剥ぎ取り素材とする。
この剥ぎ取り回数はギルドにより決められており、ほとんどの飛竜は3回と定められている。
しかし、この剥ぎ取り行為は中々難易度の高いもので規定回数のうちに自分の欲しい素材が剥ぎ取れないなんてことはよく聞く話である。
因みに、この規定を破ったら近くに潜伏しているアイルーによりギルドに連絡が行き、ハンターライセンス剥奪なんてこともありえる。

そうそう書き忘れていたが、クエスト中のハンターの近くには必ずギルドから派遣されているアイルーが一匹ついており、常にハンターの行動を監視している。
ハンターが戦闘不能に陥った際、すぐさまキャンプに運ばれるのは常にアイルーが近くにいるからというわけである。
因みに、戦闘不能のハンターを運ぶという行為は、まさに命がけの行為なので、アイルーたちはギルドに対して、ハンターをキャンプに1回運ぶごとにクエスト報奨金の3割を貰う約束をしている。
つまり、ハンターたちは3回戦闘不能に陥った瞬間にクエストを遂げる意義をなくし、街に戻ってこざるを得なくなるのだ。

規定回数剥ぎ取られたモンスターはアイルーたちの手によりギルドに送られていき、街の発展の役に立っている。
捕獲の場合は直接依頼主のところまで届けている。

◇街への帰還◇

モンスターを討伐し、近くの村で休憩した後、また行きと同じような手段で街に帰る。
街へ帰ったら、ギルドに報奨金やハンターの今回の働きに応じた素材を貰い、クエスト達成の判を受注書に押してもらいクエスト終了だ。

◇終わり◇

武器防具の手入れをして就寝。
基本的に狩りをするペースは人それぞれだが、月に1回しか狩りを行わないハンターが大多数を占めている。
報奨金や手に入れた素材を全部売れば1ヶ月間はゆうに暮らせるだけの額は手に入るからだ。
・・・・・・・・・・・・・まぁそんなことだから5年たっても大老殿にいけないんだけどね(苦笑)






こんな感じで終わり。
やっぱり、大老殿に行き来できるハンターはエリートだと思うのよ!
ほとんどのハンターは一生酒場クエだけやってその日一日を面白おかしく生きてるだけなんだと思うよ?
狩りをしない日は酒場で朝から晩まで酒びたり、たまに腕相撲で力を競い合う、ガンナーによく見られる光景として射的をして狩りの感覚を忘れないようにするものもいたりする。
と思う。

« こないだ(BlogPet) | トップページ | Hunters' answers »

モンハン空想」カテゴリの記事

コメント

ふむふむ・・・なかなかよく書けてるなあ!
ただ一箇所気になったところが。
例えば、ハンターがリタイアしたときは
アイテムが戻ってきますが(PSPではそうなんですがPS2ではどうなのかな?)、
それはギルドが負担してくれる
ってことなのかな?だとしたら、リタイア
ばかりしてるハンターは資格剥奪!?
リタイアマラソンなんてもう
ギルドへの嫌がらせになっちまう(笑)
そこらへんノイ君はどう考えているのかなあ?
なんて書いてみたり

すげ~。
めっちゃよく考えられておりますなぁ。
なるほどねぇ~。
クエスト失敗とアイルーに運ばれてくるハンターにはそんなカラクリがあったのか。
3回剥ぎ取りはギルドの規定だったのかぁ…。
ということは剥ぎ取り名人は、許可を受けた特別なハンターということかのぉ?

馬さん>
リタイアでの消費アイテムは、ギルド負担です!
その為の契約金なのです。足りない分は街の人の税金でまかなっております。

ゲームだとリタイアマラソンとかやっちゃいますが、実際にそんなことしたらギルドから依頼を貰えないでしょうし、他のハンターからも軽蔑の眼差しで見られること必至なので、リタイアは本当にギリギリの状態でしかやりません。
多分1度でもリタイアしてしまうと、ギルドからの信用がなくなって、大きい依頼は受けれなくなってしまうと思うのですよ。

こんなもんでいいですかね?(笑)


ヴぁいさん>
剥ぎ取り回数が増える装備は、ギルドナイトやレザーライトS(学者のための防具)等、特別なものが多いことからギルドから許可を受けたものだと思います。

これはスキルじゃなくて、実際のものとして考えると

ギルドナイト・・・・特権
レザーライトS・・・研究のため

という理由があげられますね。
まぁ通常のハンターがこれらの防具を装備することはまず無いと思いますので。っていうか装備しちゃいけないと思いますので(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90058/6335909

この記事へのトラックバック一覧です: 続・ハンターの1日:

« こないだ(BlogPet) | トップページ | Hunters' answers »