2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついたー

めーる

  • コメントしづらかったり、管理人への私信はこちらへどうぞ~。 メアドは必須じゃないよ

ペット

見に来てくれた人

  • 無料・カウンター
    Today:

    Yesterday:


    エッチ無料・出会い裏dvd 販売不倫 人妻大人の玩具

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 書こうと思ったのですが・・・ | トップページ | 姫たちが(BlogPet) »

2007年4月29日 (日)

ハンターの一日

ハンターの一日を想像してみる。。。ってか最近空想シリーズしか書いてないな・・・(苦笑)
書くまでも無いですがこの話はフィクションです(笑)




ハンター歴5年HR18、そこそこハンターAさんの一日


◇起床◇

寝床は、マイハウスと呼ばれているギルドでハンター登録をしたハンターに、一部屋支給される寮みたいなものだ。
因みに、マイハウスはリフォーム可能で熟練ハンターなどは10人もの人間が食事できるような部屋に住んでいるが、Aさんもそうだが、大半のハンターは中くらいの大きさの部屋に住んでいる。


◇武器の点検・整備と準備◇

Aさんは自分の武器であるヘビィガンの整備を毎朝必ず行っている
ハンターにとって命の次に大事とも言える武器を、点検・整備するのは全てのハンターに共通する事項である。
Aさんはヘビィガンナーなので、この時に自分のガンに合わせた弾もポーチに詰め込んでおく。
因みに、多種多様な武器を持っているのは金持ちのハンターだけで、大半のハンターは金銭的な余裕は無く、持っている武器も一つだったりする。。。。。嗚呼悲しき現実


◇クエストの確認◇

Aさんは酒場に向かう、大老殿というところでもクエストを受注できるのだが、そこでクエストを受注できるハンターはほんの一握りの凄腕ハンターだけで、ほとんどのハンターは酒場からクエストを受注することになる。
因みに大長老の姿を知っているものも少ない(笑)


◇クエストの決定◇

クエストは自分の力量でも出来るものを選択するのが常識であり、その選択を見誤ると死という最悪の結果が待ち受けているのである。
Aさんは、ハンター歴5年目のそこそこハンターさんなのでリオレウスやリオレイア等の中型飛竜はソロで討伐できる。
グラビモスやディアブロスなどの大型飛竜の討伐はよっぽど腕に自信が無い限りはPTで行くのはハンターたちの中ではもはや常識である。
因みにAさんは雪山のフルフルを選択。


◇一度マイハウスに帰りアイテムの準備◇

クエストを受注してからでは、細かなアイテムの準備は出来ないのでクエスト確認・決定後一旦マイハウスに帰り、相手・場所に合わせたアイテムの準備に取り掛かる
この間に、クエストの規定人数に達してしまうことはよくあり目当てのクエストに出かけられないということも間々あるので、この時のスピードがある意味でハンターにとって一番の重要な要素であるかもしれない(笑)
予め組んであるPTだと、準備の早い人が先にクエストをとっておいてくれるので準備はゆっくりできる。


◇クエスト受注◇

誰もAさんが目を付けたクエストを受注していなかったので、Aさんが受付に行き契約金を払い、クエストボードに先程受けたクエストの要項の書かれた紙を貼り付ける
一般に予めPTを組んで狩りを行うものはクエストボードを使わず、直接メンバーに受注用紙を配るものだが、Aさんは野良ハンターなので、クエストボードをよく活用している。
因みに、「野良ハンター」というのは俗称で、特定のPTを組まずに狩りを行っているハンターたちを指す言葉である。


◇他のクエスト希望者を待つ◇

クエストボードに紙を貼ったら、後は適当に酒場で飲みながら時間を潰したりする
この時酒を飲みすぎて狩りどころではなくなるハンターも残念ながらよく見かける(笑)


◇クエスト出発◇

人数が集まったらクエストへ出発
酒場の裏手に泊めてある船を使って、目的地まで向かう。
が、今回の行き先雪山は船で行けない為、アプトノスを用いた馬車でキャンプまで向かう。
因みに、狩猟場までの道のりは遠く一日二日ではたどり着けないので、ハンターの一日は大抵移動中に終わるのです。









・・・・・・・・・・えぇ逃げました(爆)
予想以上に長くなってきたので、今日の分はおしまいです!
もう見切り発車もいいとこです。
企画が頭に浮かんだので書き始めたとかそんなところです。
とりあえず、またネタがなくなったときにでも続きを書いてみます(笑)

« 書こうと思ったのですが・・・ | トップページ | 姫たちが(BlogPet) »

モンハン空想」カテゴリの記事

コメント

なんとなく書いた割には
よく書けてると思いますよ!
まあ案外人生なんて見切り発車の連続ですよ。
「うあ!やべ!!○○○できねえ!!
  △△△しても大丈夫かな!?
   う~んいいやヤッチマエ!!」
てな感じですよもっぱら(笑)
でもそれだから人生は面白いんですよねw!
ポジチブに考えて生きましょうよ!(^v^)
昨日の失敗を悔やむより、
明日の幸せを信じましょう!!

ハンターの一日かぁ。
俺も一時期小説書いてみようかと思って考えてたことはあるよ(笑)

もし本当にハンターがいたとして、命をかけてモンスター退治してもあの程度の家にしか住めないんじゃちょっとかわいそう…

馬や・・・・え??
間違いですか・・・?間違えたのなら直しますけど?
とりあえず放置(爆)

馬さん>
人生行き当たりばったりで進んでおりますよ!わたしゃ。
先のこと考えるの嫌いじゃないんですけど、行き当たりばったりで進んだほうが面白いもので、、、、、まぁそれがゲームの中でも発揮されて、作戦を考えてクエストにいくことなんて滅多にありませんがっ(笑)


トンベ>
ハンターが実際にいたら~~~って考えるとネタには困らんよね。
空想にふけってると楽しいもんよね。

まぁ今まではホテルの一番悪い部屋を無料で使わせていて貰ってたんだし(無印&G期)
それを比べれば今の暮らしはいいほうだと思うよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90058/6248805

この記事へのトラックバック一覧です: ハンターの一日:

« 書こうと思ったのですが・・・ | トップページ | 姫たちが(BlogPet) »