2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ついたー

めーる

  • コメントしづらかったり、管理人への私信はこちらへどうぞ~。 メアドは必須じゃないよ

ペット

見に来てくれた人

  • 無料・カウンター
    Today:

    Yesterday:


    エッチ無料・出会い裏dvd 販売不倫 人妻大人の玩具

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 題を考えるの難しいよね(笑) | トップページ | 1撃死の世界・・・ »

2006年5月 9日 (火)

猫路地の感想

今日は少し用事があり、更新が遅れました。

しかも、モンハンのことじゃないっていうね(笑)

前に書いた猫路地を読み終わりました♪

自分は本を読むための時間はわざわざ作らず、暇な時に読むので1冊読み終わるのに時間がかかるんですよ。

で、この話、当然猫がゴブリンと戦うわけもなく、猫たちと猫に関る人の不思議な話の短編集です。

それでこの本、短編集で1つ1つの話の作者が違うはずなのに書いてある話が、違いの大小はあるが似てるものがあるのだ。

大体の話は、主人公である人間とその人間が飼っている猫が不思議な力をもっている。という話

その不思議な猫の力で、猫が人間に化けたり、人間を不思議な世界に連れて行ったりと話の内容は違っているのだが、どの話でも猫が不思議な力をもっているのである。

他にも、猫は風来坊であるとか、身勝手であるなどの猫の基本的な性格も大体の話では共通していた。

そこで感想なのだが、短編集ということもあって

これだ!!という感想もないのだが、この短編集の中で1番気に入った話の感想でも

その話の題名を言ってしまうと、これから読む人に先入観を与えてしまいそうなのであえていいません。

その話の何が気に入ったかと言うと、文のリズムである。

猫の話なのに猫のことでもなく話の内容でもなくリズムなのだ。

文字の並びがとても巧妙で読んでいると、とても気持ちよく進んでいき、自分は本の中にはなかなかのめりこめないのだが、この話は1行も読むとすぐ物語の中に入っていけるのだ。

話の内容は他の話もとても面白いのが多かったので甲乙つけがたいのだが、なんども言う様だがこの話のリズムはとてもいいのだ。

と色々書いてみたが自分で読むのが一番早いと思います。(ならこんなことグダグダ書くな!って話なんですけどね(笑))

« 題を考えるの難しいよね(笑) | トップページ | 1撃死の世界・・・ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/90058/1740440

この記事へのトラックバック一覧です: 猫路地の感想:

« 題を考えるの難しいよね(笑) | トップページ | 1撃死の世界・・・ »